「nano・universe」 一覧

2017/6/30

少年的な夏ファッションを大人に変える、リネンシャツを選ぶ4つのポイント

年々、湿度と気温が上がっている日本の夏。どうしてもショートパンツにサンダルのような、涼しい格好になりがちです。ファッションはラフにすればするほど少年っぽく見えるもの。あなたも虫取りの少年と同じようなコーデになっていませんか? そこで1枚で簡単に大人っぽい夏ファッションを取り入れられる「リネンシャツ」を選ぶコツをご紹介します。トップスが決まっていれば、ボトムがショートパンツでもバランスが取れてオシャレに見えるものです。 では、お話します。

2016/12/8

格好良いギンガムチェックシャツの選び方+実際に購入したもの

男が1着は持っておきたいシャツの1つがギンガムチェックシャツです。 シンプルで合わせやすい 1枚でも格好良い メガネや腕時計との相性が良い と、白シャツレベルで便利だからです。けれど、いざ買おう!と思っても選びにくくないですか。パジャマっぽく見えてしまったり、インパクトに欠けるため別のものを選んでしまいます。 そこで今回はギンガムチェックシャツを選ぶポイントと私が実際に買ったアイテムをご紹介します。

2016/11/17

「古着にチャレンジしたいけど不安」古着テイストのシャツから始めよう!

「古着の面白さをコーデに取り入れたいけど、上級者向け過ぎる!」とお悩みじゃないですか。私も古着にちょいちょい手を出すのですが、サイズ感で失敗することがあります。他のファッションと組み合わせるのが難しいんですよね。 そこでお勧めしたいのが「古着っぽさ」を取り入れたデザインのシャツです。 今回、ナノユニバースのヴィンテージライクシャツを購入したのでレビューも含めて詳しくお話します。

2017/11/4

【nano・universe】即日完売のデニムジャケットを購入+レビュー

コスパ抜群の春アウター! 春が来るたびに新作が登場するナノユニバースのデニムジャケット。今年はボタンの柄に特徴があり、全体像としてはシンプルな外観となりました。これがZOZOTOWNで予約販売されるや否や即完売。現在も再入荷しては数時間で無くなる状況です。気になったので店頭でモノをチェック。気に入ったので購入しました。 縫製の細かさ、生地の動きやすさ、飽きない加工。どれを取っても「良い」と言える1着で、1万円でお釣りが来るデニムジャケットとしては最高峰ではないかと感じました。 写真も交えて細かくご紹介させ ...

2014/10/31

AKM×ナノユニバースのショールカーディガンが肉厚すぎてオススメ

真冬も使える保温性を備えた名品 昨年、あのAKMがナノユニバースとコラボして作ったカーディガン。 出来栄えが良かったため2着も購入しました。 現在でも販売されていますので、改めてレビューさせて頂きます。

2014/10/31

男らしさと上品さ。デニム生地のピンタックシャツが格好良い

秋・春にピッタリ! 春の終わりがけの頃。 ゾゾタウンのナノユニバースセールを物色していた時に見つけました。 9,000円のシャツが4,500円で売られていたんですよ。 「どうして半額になっていて、この時期まで売れ残っているんだ?」 と思ったのですが、どうやらピンタックが理由のようでした。 どうしても女の子っぽいですよね。 しかし、この濃い色のデニムならほとんど目立たないじゃないですか! 思い切って買ってみる事にしたんです。 結果は大正解でした。

2017/11/4

チェックシャツなのに裏地がダウン?! 東京西川×ナノユニバースの新作コラボを買ってみた

ありそうで無かった1着! 気になるけど高くて買えない・・・ ネットの評判もあんまり出てこないし。 そう言われ続けているのが「西川ダウン」。 それなのに毎年新作が出ていますし、ほぼ完売しちゃうんですよね。 知っている人は知っているんでしょう。 今年はチェックシャツ系統の変わったダウンが出ていました。 私も何だか気になっちゃったので、思い切って購入! せっかくなのでレビューさせて頂きます。

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.