Fashion nano・universe

AKM×ナノユニバースのショールカーディガンが肉厚すぎてオススメ

投稿日:

ベージュのショール

真冬も使える保温性を備えた名品

昨年、あのAKMがナノユニバースとコラボして作ったカーディガン。
出来栄えが良かったため2着も購入しました。

現在でも販売されていますので、改めてレビューさせて頂きます。

SPONSORED LINK

確実に値段以上

ダークグリーン

手前 ダークグリーン
奥 ベージュ

それぞれ 6,090円

(ダークグリーンの色を補正したので、ベージュが少し白っぽくなっています。
タイトル写真の色合いが近いので参考にして下さい。)

同価格帯の他ブランド商品と比較してみましたがレベルが違います。
12月にアウターとして使ってみましたが、十分に活躍できるレベルでした。
メルトンコートの下に着れば雪が降っても寒さを感じません。

1年間使いましたが生地が伸びることも無く、ショール部分の弱りも見られませんでした。

安さの理由

AKMと言えばドメスティックブランドの王様。
シャツが1枚20,000円。
カーディガンでも同価格になります。
それがどうして6,090円で販売できたのでしょう。

その答えがナノユニバースの販売力です。

店員さんに聞いた所、

店舗数の多さから大量販売できると考えられたため。大量生産→低価格が実現できました。

との事でした。

取り扱いには注意を!

折りたたんだ状態

「これだけしっかりしているんだから手洗いいけるだろう!」
これが私の大失敗でした・・・。

タグには「クリーニング」をあらわす表示がしてあります。
まぁ、この表示もあてにならなくて、ほとんどの物が手洗い出来ちゃうんですよね。

これは出来ません!
もう1度言いましょう。これは手洗い危険です!

ダークグリーンの方を洗ったところ、毛玉とほつれが目立つようになりました。
ブラシでざっくりとは取れましたが、残念な仕上がりになりました。

ベージュの方は手洗いしていないためほつれも無く、型崩れもありません。
大事なものは取り扱いも大切にしろって言うことですね。

最近増えてきたコラボ商品

AKMだけでなく、Wjkも他ブランドと共同制作しています。
「有名ブランドが監修する」のが大きなメリットになっているためです。

こちらの記事にも事例が書いてあります。
「Made in China」だけじゃない? 表記と製造ブランドで品質が分かる。

私たち消費者としては、良い品質のものが安く買えるので嬉しい限りです。
カーディガンだけでなくポロシャツ・パンツ・アウターなど色々な商品が登場しています。
各ブランドの公式ページや通販サイトで特集されていますので、要チェックですよ。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-Fashion, nano・universe

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.