AMERICAN EAGLE Fashion おすすめブランド記事

同価格帯ファストファッションでAmerican EagleがNo.1である7つの理由

更新日:

By: Mike Mozart

メンズ向けファストファッションの王道

私がワンシーズンに1度は購入するファストファッションが「アメリカン イーグル アウトフィッターズ」です。

Forever21・H&Mと、大手のファストファッションブランドが地方にも進出するようになりました。ほとんどのイオンでどちらかのブランドが入店しているでしょう。ブランドの種類が増えてきたため「どのファストファッションを選ぶと品質が良いのだろう。」とお悩みではないでしょうか?

そこで今回は、どうして私は「アメリカン イーグル アウトフィッターズ」を購入するのか、その理由を7項目にまとめてみました。

SPONSORED LINK

1.メンズ商品が豊富

AMERICAN-EAGLE-OUTFITTERSの

photo by : AMERICAN EAGLE OUTFITTERS

アメリカン イーグル アウトフィッターズでは店舗の4~5割がメンズ商品です。ファストファッションブランドの大半がレディース商品に力を入れている中で独自の路線を進んでいると言えます。「デニムアイテム、シンプルなデザイン」が豊富なため、男性に支持されているためです。

また、

  • ビンテージデザイン
  • ダメージ加工
  • フリースジャケット、ショールカーディガン
  • ウエスタンシャツ

のように、細かい部分にこだわったメンズアイテムも用意されています。

例えばForever21では「シャツ・アウター」だけのカテゴリしか用意されていません。メンズアイテムのカテゴリが多いため、メンズアイテムに力を入れていることが分かります。

2.パンツのウエストサイズが幅広い

ファストファッションのパンツって、

icon-caret-right S/M/Lサイズ表記

 28~36インチ

のどちらかしか置いてないんですよ。

私はウエストサイズが26インチ、27インチのためジーンズ専門店以外でサイズが見つかりません。
しかし、アメリカン イーグル アウトフィッターズでは、

 icon-caret-right 26インチ~

サイズが用意されています。ジーンズの形もスーパースキニーからリラックスストレートまで用意されています。ファストファッションながら時0んず専門店クラスのサイズが用意されているのはアメリカン イーグル アウトフィッターズだけです。

3.サイズ感と生地の質感

ホワイトデニム

こちらは私が秋に70%OFFセールで購入したホワイトデニムです。

27インチなのでウエスト28センチの私でもベルトをすれば問題無く着用できます。以下、着用時のレビューになります。

  • 薄手のデニムにありがちなペラペラ感が無い
  • デニムの質感が肌に心地良い
  • 裾上げをしなくてもOKのサイズ

ユニクロのレギンスパンツのような安っぽさはありません。エドウィンの型落ち品クラスの品質でした。

アメリカンイーグルデニムの

内側の縫製もほつれはありません。

アメリカン イーグル アウトフィッターズ以外でこのレベルのジーンズが手に入るファストファッションブランドはありません。しかも3,000円です。

4.トレンド感のある「アメカジ」を取り入れられる

アメリカン イーグル アウトフィッターズのデザインは全て「アメカジ」です。

  • デニムシャツ、デニムジャケット
  • チェックシャツ、ウエスタンシャツ
  • ダメージ加工パンツ
  • ネイティブ柄のショールカーディガン

のように、カジュアルで使いやすいアイテムが揃っています。逆にテーラードジャケットのようなキレイ目アイテムは取り扱い無しです。

ここで「ライトオンとイメージがかぶるんじゃない?」という疑問が生まれます。アメカジだけならどのブランドでも買えちゃいますからね。しかし、アメリカン イーグル アウトフィッターズのアメカジには細かなこだわりがあります。

パッチプラッドシャツ

photo by : AMERICAN EAGLE OUTFITTERS

こちらのチェックシャツ。肩部分と襟にソリッドカラーが入っています。よりウエスタンな印象になり、この1枚でも強い主張を与えます。

アメカジのみに特化しているため、他店よりも進んだアメカジアイテムを購入できるんですね。

5.最大で70%OFF!

先ほどご紹介した私のホワイトデニム。何と70%OFFでした。

ホワイトデニム2

ファストファッションブランドでジーンズのサイズが28インチ~しか無い理由。それは26,27インチの需要が少ないためです。販売してもあまり売れないんですよね。

アメリカン イーグル アウトフィッターズでも売れ残ってしまいます。結果、大セールを行います。

細身の男性なら格安でジーンズを購入することが可能です。

店舗奥にセールのジーンズコーナーがあります。是非ともご覧ください。掘り出し物があるかもしれません。

6.購入しやすい「中程度」の価格帯と、価格に伴うブランドイメージ

アメリカン イーグル アウトフィッターズのジーンズ価格は

 icon-check 3,990~8,990円

です。

この価格って他には無いんですよ。

 icon-check EDWINなどのジーンズ専門店のアイテム → 8,990~14,990円

  ユニクロなどの他ファストファッション → 1,990~4,990円

先ほど書きましたが、エドウィンの型落ち品と同等の価格帯です。品質も同程度です。

購入しやすい価格帯で最新アイテムが手に入ることが人気の秘密になっています。

この価格帯で販売することで、

ファストファッション < アメリカン イーグル アウトフィッターズ

のイメージを確立することに成功しています。現に品質もアメリカン イーグル アウトフィッターズの方が高いです。理由は当記事内の3.サイズ感と生地の質感で書いた通りです。

ユニクロのジーンズを履いていると「えっ!ユニクロ履いてるの?!」って思われることがありますが、アメリカン イーグル アウトフィッターズのジーンズを履いていても「えっ?!アメリカンイーグル履いてるの?!」とは思われません。このイメージは大切です。

7.アバクロ・ホリスターと同イメージ

http://www.abercrombie.co.jp/ja_JP/homehttp://

site by :Abercrombie & Fitch

アメリカンブランドの代名詞「アバクロ」と「ホリスター」。

アメリカン イーグル アウトフィッターズはこの2つのブランドと関係はありません。会社も別です。しかし、サイトの作りも似ていますし、ブランドコンセプトもそっくりです。

そのため、アメリカン イーグル アウトフィッターズはアバクロ・ホリスターの廉価版イメージが付いています。

アバクロ・ホリスターはアメカジでは有名ブランドです。そのイメージを持っていることはアメリカン イーグル アウトフィッターズにとってプラスです。

日本ではアメリカブランドのイメージが良いんですよね。ブランド名を聞くだけで格好良く感じてしまいます。そのイメージがアメリカン イーグル アウトフィッターズのファストファッションっぽさを消しています。

最後に

アメリカン イーグル アウトフィッターズのことを「ファストファッション」と書いてきましたが、そのレベルでは無いと思います。同価格帯がユニクロ・GAPなのでファストファッションと比べられやすいのですが、もう1つ上のランクでしょう。

理由は、

  • アメカジのみに特化している
  • ジーンズのカテゴリー・サイズ幅が充実している
  • 安物にありがちな、生地のペラペラ感・パリパリ感が無い

ためです。イメージ的にもファストファッションと捉えられにくいブランドです。

店舗も増えてきました。購入しやすいブランドとしてこれからも人気を集めていくことでしょう。

※2016.6.12追記

ユニクロのスキニージーンズが品質・シルエット共に向上しておりました。アメリカンイーグルに比べても安価なので、より手ごろな価格で良いジーパンをお探しの方は一度ご覧頂くことをオススメします。私も購入しましたので詳しい記事にしました。

SPONSORED LINK

-AMERICAN EAGLE, Fashion, おすすめブランド記事

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.