Fashion UNIQLO

春ファッション一番の当たりがユニクロのバンドカラーシャツだった理由

更新日:

使い方の難しさから買う勇気の出ないアイテムの1つがバンドカラーシャツです。

「失敗しても損しない価格で買えないだろうか。」と思いますよね。そこでユニクロの登場です。定価1,990円、期間限定セール時なら1,290円で買えちゃいます。私も早速購入しました。

期待していなかったんですが、下手なバンドカラーシャツを買うより断然お勧めでした。というか、1,290円でこのクオリティなら他のブランドのバンドカラーシャツ買えないんじゃないかな。

詳しくご紹介します。

SPONSORED LINK

ユニクロのバンドカラーシャツが当たりだった理由

購入品

ユニクロ エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ

色 / ホワイト

サイズ / S

価格 期間限定セールのため1,290円

バンドカラーとスタンドカラーは名称こそ違いますが、ほぼ同じアイテムと思って下さい。スタンドカラーは襟を立てて着用する服全般のことを示すこともあります。

ユニクロだと製品名にスタンドカラー表記されていますが、当記事では分かりやすくバンドカラーで統一させて頂きます。

では、ユニクロのバンドカラーシャツが良かった理由をご紹介します。

滑らかな肌触り

1,000円台の白ブロードシャツは光沢こそあるものの、シワになりやすく黄ばみやすいものが一般的です。サラリとした肌触りではなく、ゴワつきます。

ユニクロのブロードシャツは滑らかで柔らかな質感があります。1着5,000円以上するシャツのような肌触りです。今回のバンドカラーシャツも同じでした。

スッキリした形

白シャツはシンプルなデザインなので形が命です。腕回りや着丈の長さが悪ければだらしないアイテムになります。

このバンドカラーシャツは腕回りもほっそりしており、着丈も程よい長さです。Sサイズを身長168センチの私が着用した所、お尻の上部分が隠れる程度でした。短すぎませんし、長すぎません。

驚きの価格

既に何度もお話している通り、期間限定セール時だと1,290円です。ちなみに私がお勧めする原価率50%のUNITED TOKYOで買うと7,000円です。

(UNITED TOKYOのバンドカラーシャツは優れた吸水性と大人っぽいデザインが取り入れられています。比べてみるとUNITED TOKYOの方が良いです。が、値段は5.5倍です。)

下手なブランドで買うよりユニクロで買った方が安いだけでなく優れています。大量生産の成せる技でしょう。

2017/3/21 追記

メンズジョーカーでこのシャツのデニム生地のものが紹介されていました。ニットと合わせて上品に着こなすコーデに憧れて2着目も購入。

バンドカラーシャツのお勧めコーデ

1枚で着るとちょっとリラックス感が強いです。なので、羽織るものやアウターと合わせることをお勧めします。

襟が無いので襟有り製品よりカジュアルに着こなせます。カッチリさせ過ぎないシーンで取り入れると良いでしょう。スラックスなどカッチリしたパンツと合わせるとバランスが取れます。デニムジャケットと合わせてカジュアルだけど落ち着いた雰囲気を出すのも良いでしょう。

ちなみに私はUNITED TOKYOのレザージャケットと合わせました。

シングルライダースにシャツを合わせる際に襟の大きさで悩んでいたんですよ。

人気の小さい襟のシャツだと不恰好になりますし、洗いざらしのシャツで襟がヨレっとしていると上品な印象が台無しになってしまいます。

それなら襟の無い方が落ち着きますよね。写真を見ても違和感が全くありません。高級感のあるコーデになりました。とてもユニクロのシャツとは思えません。

原価率50%で話題!「UNITED TOKYO」のレザージャケットをレビュー
通常アパレルは20~30%の原価率ですが、UNITED TOKYOの製品は原価率50%で話題になっています。特にレザージャケットの人気が高く、3万円の製品でも10万円近くの価値があると言われています。「本当かね?どうせ誇大広告じゃないの?」と半信半疑でしたが、レザージャケ...

まとめ

雑誌でもバンドカラーシャツの上にニットを着るのがイチオシになっています。ちょろっとシャツを出すのがオシャレなんですよね。

着こなすのが難しいバンドカラーだからこそ、人と差別化ができます。皆さんもユニクロのバンドカラーシャツから挑戦してみてはいかがでしょう。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

【厳選】2017年冬のお勧めアイテム

 私がお勧めしている【CAMBIO】【スプートニクス】の中から季節ごとのイチオシアイテムをランキング形式でご紹介します。

新アイテムでお勧め品が登場するたびに更新しますので、是非ご覧下さい。

【CAMBIO】 コーチジャケット

CAMBIOの新作コーチジャケットになります。本来ストリート的なアイテムですが、全体的に光沢があり全てを『黒』でまとめたシックなデザインになっています。他店には無い、上品なストリートコーデを楽しめるハイブリッドなアイテムです。

この春、私も狙っているイチオシ品。

【SPU】ストレッチツイルチェスターコート

スプートニクスのプライベートブランド【SPU】のライトアウター。長すぎない丈と光沢感が高級ジャケットのような上品さを与えます。ボタンがちょっと安っぽいのが欠点ですが、税込み4,860円の価格なら買いです。 オススメの色は春に使いやすい『カーキ』。在庫が減っていますのでお早めに。

【SPU】ライダースレザージャケット

スプートニクスのプライベートブランド【SPU】のPUレザージャケット。 細身+無駄の無いデザインが大人っぽい雰囲気を与えます。5,292円(税込)はユニクロのネオレザージャケットより安い価格。 ただし、カジュアルな色を選ぶと合皮らしさが強調されます。ブラックかチャコールを狙いましょう。

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-Fashion, UNIQLO

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.