Fashion

使って分かった! 男のクラッチバッグをおすすめしない5つの理由

更新日:

折りたたみ式バッグ

最近、クラッチバッグ(セカンドバッグ)が注目されています。元は女性の結婚式用バッグとして人気沸騰となり、男性誌にも飛び火。再ブレイクした形です。

トートバッグと違いスマートな雰囲気があります。そこに憧れて私も1つ購入しました。それが上記画像の折りたたみ式クラッチバッグです。

しかし、1度使用した後は使おうと思いませんでした。機能性の悪さを感じたためです。

世間では大学生のチェスターコート+クラッチバッグファッションが大人気です。人それぞれ趣味がありますので何とも言いかねますが、私が実感したクラッチバッグの残念な点をまとめさせて頂きます。

SPONSORED LINK

クラッチバッグを使う5つのデメリット

では、私がどのようなデメリットを感じたのかお話します。

 

最近のクラッチバッグの中

購入品

nano・universe BASEMENT
価格 5,000円

紙袋のように広げて使うことも可能な折りたたみ式のクラッチバッグです。フェイクレザーのため重さも感じません。

両手がふさがるため、使いづらい

移動時は不便を感じませんでした。しかし、お店で物を買うなどの使用時に不便を感じました。トートバッグのように腕にかけることができません。片手でバッグを持ち、片手でお金を出すことになります。

カフェ等でお盆を持つ場合、鞄を持ちながら商品を持たなければなりません。片手で飲み物を運ぶ際に危険を感じました。

私の体験

朝、ミスタードーナツでモーニングを食べることにしました。自分でドーナツをお盆に置くセルフスタイルのお店です。まず、財布を出すのが大変です。次に財布を持ちつつカバンを持たなくてはいけないため、お金を出すのが大変。購入後、バッグとお盆を持って移動するのが危険でした。ドリンクがこぼれかけたためです。

防犯面の不安(盗難、置き忘れ)

セカンドバッグの流行った昔は今ほど盗難が多くありませんでした。好景気だったこともあり、生活難の人が少なかったためです。

現在は、

  • 外国人による引ったくり
  • スリ

が増えています。外国旅行でクラッチバッグを使用することが危険と言われているのをご存知でしょうか。簡単に力ずくで奪えてしまうためです。

現在、日本でも外国人により引ったくり事件が増えています。バイクを使った強盗も身近なものになりました。

事実、クラッチバッグを使用している大学生がひったくりに合う件数が増えています。そのため、サイドストラップを取り付けた製品が増えてきました。

短時間で腕が疲れる

本が重い女性

バッグは身につける部分が多ければ多いほど疲れにくくなります。トートバッグよりショルダーバッグ。ショルダーバッグよりバックパックの方が重さを分散できるので疲れにくくなります。

クラッチバッグは赤ちゃんを腕で抱いているように、手や腕だけで重さを支えなければいけません。文庫本やアイパッドを入れるのであれば10分で疲れを感じます。

左手で抱きかかえるように持っていたところ、関節が痛みました。手で掴む形にし、腕を下げて持ってみたのですが、防犯状危険なのとあまりに格好悪いため止めました。

Sponsored Links

服装に合わせづらい

カジュアルスタイルと鞄

クラッチバッグはフォーマルなアイテムです。ビジネスシーンや結婚式で使われている物ですからスマートな印象を与えます。ジャケットや白シャツと合わせるにはピッタリのファッションアイテムです。

一方で、カジュアルなアイテムとは合いません。

写真のようなボアジャケット。チェックシャツやデニムシャツと合わせるにはフォーマルすぎます。なのでチェスターコートとの相性が良い訳です。

春・秋には使えないこともありませんが、夏のファッションと合わせるのは上級者向けです。

意外とウケが悪い

クラッチバッグについて知り合いの女性たちから話を聞いてみたところ、

  • 女性アイテムっぽい
  • クラッチバッグを持つなら、バッグが無い方がスマート
  • 手がふさがるため、荷物を持ってくれない

という意見がありました。

元は女性誌で火が付いたため、女性専用のアイテムとして考えている人が居ました。トートバッグの場合、女性が買ったものも一緒に持てます。クラッチバッグの場合はそれができないので、彼氏には持って欲しくない。という意見もありました。

東京・大阪など都市部では浸透しているのですが、地方ではクラッチバッグ人気が浸透していないため浮いてしまう恐れもあります。

クラッチバッグの選ぶ3ポイント

では、クラッチバッグはダメなのか。と言えばそうではありません。他のバッグには無いスマートさは魅力的です。ファッションを一気に上品に仕上げる効果もあります。

上記した5つのデメリットから私は以下の3点に気をつけて選ぶことをお勧めします。

サイドストラップが付いている

ファスナー部分に革でできたストラップが付いていれば手を通すことができます。トートバッグのように腕に掛けることもできますし、防犯対策にもなります。

細い作りである

クラッチバッグにたくさんの物を入れることはできません。細さを感じるものにし、入れるアイテムも財布・スマホ・アイパッド程度にしましょう。厚みがあるとクラッチバッグのスタイリッシュさを失わせてしまいます。

男らしいカラーリング

ファッションアイテムはシンプルであればあるほどフォーマルな印象になります。バイカラーのように、派手な色のものを選べばカジュアルになります。あまりにカジュアルだと女性アイテムのような印象になります。オールブラックのようにシンプルで男らしいものを選びましょう。

上記3ポイントを取り入れると、このような製品になります。

まとめ

ファッションに機能性や防犯面を取り入れると、本当のオシャレはできないのかもしれません。しかし、バッグは「物を入れるためのもの」です。

クラッチバッグは物があまり入りません。ここに買い物品を入れてしまうとバッグが膨れて見た目が台無しになります。

一定の機能性が無いと、ファッション的にマイナスポイントになる恐れもあります。

アクセサリの1つとして割り切って持った方が良いのではないかと私は感じました。

 

 

SPONSORED LINK

-Fashion

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.