夏のVネックカットソーを選ぶなら「Vの深さ」と「風合い」がポイント

   

ユニクロのエアリズムからの卒業

最強のインナーは「ユニクロのエアリズム」だと思っていました。型崩れしませんし、着心地も抜群!ですが、最近飽きてきたんですよ。人とかぶりすぎますし、「肌着」のイメージが強くなってきました。やっぱり「カットソー」としてカテゴライズされて販売している商品を着用したいですよね。

今回は意外とこだわっている人の少ない「カットソー」についてまとめてみました。取り合えずVネックにするだけでも格段にジャケットスタイルがオシャレになりますよ。ただし、選ぶのにちょっとしたコツがあります。

photo By: Maegan Tintari

SPONSORED LINK

肌着に見せないために

CAMBIOのVネック

写真は私が愛用しているCAMBIOのVネックTシャツ。

深すぎないVネックがアクセサリと良く合います。真っ黒ではなく、グレー過ぎないため汗も目立ちにくく涼しげに感じられます。1枚でもそれなりに格好良く決まるため休日はいつも着ています。作りも丈夫なためもう2年以上着ていますが着崩れしていません。(若干のシワはありますが、それはそれで風合いが出て気に入っています。)

Vの深さが浅いものが初心者向き

Vネックの首周りの作りを見ている人は意外と少ないんです。首周りが深いと肌着・インナーの雰囲気が強くなり、浅いとTシャツのように格好良く着られます。

ユニクロのエアリズムは首周りが深いためどうしても肌着っぽさが取れません。シャツのインナーとして使用するのは問題ありませんが、ベストと組み合わせるとラフすぎます。

Vネックはキレイ目ファッションと相性が良いです、ジャケット・ベストと組み合わせることで首から下の縦ラインがキレイに出ますのでスタイルが良く見えます。モダンな印象にもなります。首周りが深いVネックを着ることでキレイ目ファッションを台無しにしてしまう恐れがあります。そこで、首周りが浅いものを選ぶのがコツとなります。

一歩上のオシャレをしたいなら「杢素材」

また、鎖骨やデコルテ付近が外に出ますので男らしさ+涼しさの2つを強調できます。なので着る機会は春~夏に限られます。どうせなら夏っぽさを取り入れて清潔感をアップしましょう。

SPUTNICKSを見てみた所、

このVネックが夏素材+ほどよい首周りでした。

杢素材(もくそざい)と言うのですが、同じ糸で違う色のものを組み合したアイテムになります。リネンと同じように独特の風合いがあり、夏に人気の素材になります。上記はチャコールになりますが、単色に比べて軽い印象になりますよね。レイヤードしているため1着でも格好良く着られます。

上級者向けになりますが、

このピンクもおすすめ。ピンクが似合う男性ってオシャレだなと思いませんか?この色ならビビットカラーに比べて簡単に取り入れられます。明るい色使いが夏にピッタリです。

セレクトショップ・ドメブラのセールを狙おう

Vネックに限らずトップス全般に言えることですが、

安いのはダメ!

です。1回洗っただけで首周りがヨレヨレになります。安いインナーなら肌着っぽくてもエアリズムを買うべきです。

トップス1着でも格好良く着たい!ベストの下に着たい!と思うのならセレクトショップかドメスティックブランドの品質が良いものを買いましょう。1着4,000円くらいのものがSALEで1,000~1,500円になっていたら狙い目です。

私が愛用しているCAMBIOのVネックも70%OFFで1着600円程度で買いました。やったね!

 icon-play おすすめメンズブランド+通販ランキングはこちら

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - CAMBIO, Fashion