Fashion ファッション講座

デニムシャツを爽やかに着こなす、インナー選びのテクニック

投稿日:

ウエスタンデニムシャツ

春・夏はデニムシャツの季節!ですが、重たい印象になりやすいのでコーディネートに悩みますよね。

白インナー・ボーダーインナー

と合わせるのが一般的ですが、当たり前すぎて面白くありません。また、白パンツと合わせると全身が白っぽくなりすぎて失敗します。

そこで今回はデニムシャツに合わせるインナー選びのポイントをお話します。

SPONSORED LINK

デニムはリゾートっぽく着こなす

デニムシャツとターコイズ

デニムは元々作業着です。黒や茶と組み合わせると、どうしても野暮ったさが出てしまいます。秋や冬はそれでも構いませんが、春・夏では季節感を失います。

そこでインナーでリゾート感を取り入れましょう。

私が提案したいのは、

薄いオレンジ、薄い赤

など、シャーベットカラーのインナー+ターコイズネックレスの組み合わせです。

春・夏はカラフルにコーディネートを楽しめる季節です。便利だからと白やボーダーだけに頼るのは遊び心に欠けます。シャーベットカラーのインナーなら爽やかさを演出しつつ、人との違いを出せます。

特に、

オレンジ

ピンク

を取り入れると良いでしょう。デニムの薄い青に対して反対の色になるため、アクセントになります。薄く色が付いているため、白や薄いベージュのパンツとも合わせられます。

基本が無地なので、花柄の靴、ストールと組み合わせることもできます。

実際に私はold navyのオレンジインナーと組み合わせています。

オレンジのインナー

無地のインナーなので1着1,000円前後で買えます。コスパも悪くありません。シャツやジャケットを買い足すと5,000~10,000円しますが、インナーだけなら格安です。

今持っているデニムシャツでも十分に新鮮なコーディネートができますよ。

ショップでも実際に提案されている

このデニムシャツとシャーベットカラーインナーの組み合わせ。実際にショップでも提案されているんですよ。

まずこちら。

 

スプートニクスのデニムシャツの組み合わせ例。ね、薄ピンクとデニムって良く合うでしょう。白よりも少しだけ大人っぽい印象に見えますよね。

この写真のインクブルーのように、デニムのインナーで青を取り入れるのも爽やかさがアップします。上下デニムが流行っているように、ネイビー・ブルー系で統一するコーデは人気です。人との違いを出したいあなたにピッタリです。

脱大学生ファッションを

デニムシャツ+茶色のチノパン

この組み合わせの人って多すぎますよね。

大学生のデニムファッション

photo by:Twitter(Naverまとめより)

どうしてこうなるのか考えて見ましょう。

  1. インナーに白Tシャツ
  2. 白パンと合わせると、白っぽくなりすぎる
  3. そうだ!茶色のパンツにしよう!

 

メンズ雑誌を見ていると、意外に白インナーとのコーデって無いんですよ。ほとんどが色付き・柄付きのインナーとコーデされています。

デニムシャツは汚れに強く、洗えば洗うほど味が出る素晴らしいアイテムです。コーディネートの幅を広げれば年中使えるアイテムになります。

デニムシャツの着こなしに悩んでいるのなら、まずはリゾート感のあるオレンジインナーを組み合わせてみましょう。

SPONSORED LINK

-Fashion, ファッション講座
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.