Fashion UNIQLO

ユニクロのライトダウンベスト+ECがコスパ抜群アイテムな3つの理由

投稿日:

この秋もユニクロから様々なアイテムがリリースされました。イネスコラボ・ユニクロUに目が奪われがちですが、こそっと追加された

ライトダウンベスト+EC

に注目して下さい。

これ、オンライン限定品なのにユニクロの良い点とデザインの良さが組み合わさった「買い」なアイテムなんです。ざっくり言っちゃうと、

  • 安い
  • オンライン限定なのでかぶらない
  • 他のアウターと合わせやすい

の3つ。さらに詳しくご紹介しますので、即戦力のアウターが欲しい方はどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

ユニクロのライトダウンベスト+ECのお勧め理由

では、お勧め理由について詳しくご紹介します。

1.オンライン限定品なのでユニクロバレしない

ユニクロアウターを着こなす際の悩みが『ユニクロバレ』すること。昔に比べるとユニクロ=ダサいという風潮は無くなりました。しかし、人とかぶってしまう可能性は無くなっていません。

このライトダウンベストはオンライン限定品。

ユニクロの製品はサイズ感が難しく試着して買う人がほとんどです。なので、オンラインは買う人・買わない人が分かれます。

オンライン限定品というだけでユニクロなのに人とかぶる率が下がります。

シンプルデザインなので見た目では分からない

ご覧の通り、このダウンベストはシンプル。無駄なデザインが一切ありません。なので、パっと見てこれを「あ、ユニクロだ!」と分かる人はいません。

この点でもユニクロバレしにくいアイテムです。

ウルトラライトダウンはNG

ただし、同じユニクロのダウンベストでもウルトラライトダウンはダメ。

こちらは『ユニクロのデザイン』として周知されています。誰が見てもユニクロと分かるレベル。インナーダウンとして使いましょう。

2.たったの4,990円

一般的なアウターを買うと10,000円以上しますよね。このライトダウンは4,990円。秋に買い足すアウターとしては格安の分類です。

ユニクロのダウンは値段以上の温かさ

ZOZOTOWNのランキングでは3,000円以下のものが上位に入っています。

私も安いダウンベストを買ったことがあるんですが、

  • 表面がゴムっぽい
  • ゴワゴワして温かくない
  • ファスナーが弱い

と、値段相応の作りでした。

ユニクロのダウンは羽毛のかさ高性を現す単位フィルパワーが640。一般的にフィルパワーが600以上のダウンは高品質と言われています。

↑ポケットの内側も柔らかで温かいボア素材。

もちろんダウンベストもダウンジャケットと同じ作り。コスパ的には抜群です。

3.レザーアウターとの合わせコーデが格好良い

ダウンベストの着こなしで人気なのがレザーアウターとの合わせ技。

試しにユニクロのネオレザーライダースと合わせて見ました。

首元にボリュームが出るので小顔効果が期待できます。同系色なので1枚のアウターのような印象。腕から異素材のレザーが出るため、メルトンとレザーで作られたスタジャンと同等のアウターになります。

もちろん、ダウンベストを開けて着ればレザーアウターっぽさも強調できます。

レザーアウターを長く着こなせる便利アイテム

レザーアウターって格好良いんですけど季節的な寿命が短いんですよね。真冬だと寒くて使えません。

でもダウンベストを使うだけで11月~1月までは着られるようになります。レザーが風を通しませんし、ダウンベストで保温効果が高まるためです。

以上のことから、ユニクロのライトダウンベスト+ECが『買い』なアイテムだと言えます。

まとめ

最近のユニクロは本当に良いアイテム出してきますね。

ユニクロを上手に使えば安くて高品質なアイテムをコーデに加えられます。その分、小物にお金を使えますから上品なおしゃれが楽しめます。

ダウンベストも使い勝手の良いアイテムなので、是非ともお試し下さい。

SPONSORED LINK

-Fashion, UNIQLO

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.