有名セレクトショップのボアブルゾンはやっぱり高品質だった!

   

コーデュロイブルゾン

思わず買い足してしまった1着

最近、ジャーナルスタンダートに注目しています。
私のスタイルである「都会的」にピッタリだからです。

今回買ってしまったのがボアブルゾン。
ええ、CAMBIOのボアジャケットがあるのに買ってしまいました!
購入の決め手や着てみてどうだったのかをレビューさせて頂きます。

SPONSORED LINK

珍しい風合い

ボアの色のアップ

JOURNAL STANDARD / OUTER
コーデュロイルボアトラッカーブルゾン #
カラー:オートミール / サイズ:MEDIUM
¥13,986税込

現在はタイムセールが終了していますので、20,000円ほどになっています。
ポイントはカラー。
ホワイトじゃないんですよ。白っぽいベージュのような印象です。

そしてボアの色が薄めのブラウン!これが気に入りました。
ほとんどのボアブルゾンはボアが白色なんです。
デニムジャケットに白ボアだとカジュアルすぎますよね。

今回のブルゾンはありそうで無かった1着でした。

カジュアルなのに落ち着きがある

マフラーとジャーナルスタン

試しに愛用しているカラフルなマフラーを入れてみました。
上品な雰囲気が出ています。

黒っぽいマフラーを使えばもっと都会的になりそうですね。

固めのボアで丈夫な作り

裏地の雰囲気

CAMBIOのボアジャケットに比べて全体が固めです。
肌を守ってくれている感じ。

CAMBIOのボアはユニクロで使われているような柔らかい印象です。
そのため、カジュアル感が強く出ていました。

ジャーナルスタンダードのものは無骨で男らしさを感じさせます。

着こなし例

第一印象としては濃い色と合わせたいなと思いました。
着丈も短く、細身なので都会的に使いこなせると格好良いです。

可愛くチェックシャツと

赤いチェックとの合わせ
グローバルワークのシャツと合わせてみました。
赤と白のコントラストが鮮やかです。
冬なのに色味が軽いのが特徴ですね。

ちょっと可愛すぎるかなーと感じます。
パンツをネイビーのチノパンやリジットジーンズにすることで調整しましょう。

靴もスニーカーよりは革靴にするとメリハリが出ます。

大人っぽくモノトーン系で

ボーダーニットとの合わせ

マリンスタイルを意識して、濃い目のボーダーニットと合わせてみました。
これはしっくり来ますね。

ボタンをオープンにして着ても十分に格好良いです。
黒単色のマフラーをジョルジオ巻きにして使うと外国っぽさが演出できそうですね。

冬場に薄い色のアウターって珍しいんですよ。
ほとんどがキャメルカラーで終結しちゃいますから。
今までに無かったコーディネートが楽しめそうです。

取り合えずダークカラーのマフラー買って来ようっと。
来年からバタつきそうで買い物が楽しめなくなりそうでして。
今年のセール中に買いだめ!

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Fashion, JOURNAL STANDARD