Fashion

「うわっ、ダサいね。」と言われた人に提案したい7つの改善案

投稿日:

ガスマスク

イケメン?ブサメン?いやいや、顔じゃないんです。

大学時代、ショックな経験をしました。電車の中で女子大生から「うわっ!ダサっ!」と言われたんです。当時、オシャレを意識していなかった私は面白みのあるアイテムばかり身に着けていました。全身黒の日はもちろん、イヤリングをつけたこともあります。ダサいと言われた日は耳に天使のイヤーカフを付けていました。今思えば寒気がするほどダサいです。

私は取り立ててブサイクでもイケメンでもありません。顔だけで「ダサい」と言われたこともありません。ダサいと言われる原因はファッション+センスです

日ごろ意識していない人は周りの女性から「ねーねー、あの人ダサく無い?」って言われているかもしれません。いきなり「ダサっ!」って言われると顔面パンチを食らったように傷つきます。

そこで何がダサく見えるのか、どうやったら改善できるのかを7つに分けてご紹介します。

SPONSORED LINK

「普通」のファッションを知ろう

ファッションショップ

ダサいと言われる人の特徴。

 icon-caret-right ほとんど服を買っていない

  「普通じゃない」自分をアピールしたい

がほとんどです。

服を買っていないと信じられないくらい時代遅れになります。大学生~社会人でも十字架の入ったTシャツを着ている人っているじゃないですか。あれって中学生で卒業するアイテムなんですよ。ファッションセンスが中学時代から伸びていないんです。

私のようにイヤーカフを付けたり落書きだらけのジーンズを履くタイプの人は「目立ちたがり屋」。ただし、考えて着こなしている訳じゃありません。自分の着たいものを着ているだけの状態です。自分はイケてるつもりなのに周りからは笑われています。誰も言ってくれないからセンスがあると思い込んでいるんです。

なので、まずは普通のファッション・・・歳相応のセンスが分かるようになりましょう。

メンズ雑誌を買う・セレクトショップに行く

メンズ雑誌って買ったことありますか?

 メンズジョーカー

MEN'S NON-NO

 オーシャンズ

この辺りが有名どころですね。あなたから見れば「センスが無い」ファッションが載っているかもしれません。しかし、世間的にセンスが無いのはあなたなんです。

地元のモールじゃなくて、駅前のパルコや百貨店のメンズショップに足を運びましょう。マネキンに高くて手が出ないようなコーディネートが並んでいるはずです。これが「オシャレ」「センスのある着こなし」です。

細かなこだわりは後回し

「俺はどうしても上下デニムが良いんだ!」「このファッションにはこの大きな指輪をはめたいんだ!」はいはい、これがダサくなるポイントです。

ダサくなる原因の1つとして

オシャレと関係ない理由が入ってくる

があります。

例えば高校時代にプレゼントされた派手な柄のシャツとか。思い出のアイテムは別の着こなしを考えていきましょう。ただ「好きだから着ている」は自分からファッションセンスを落としているだけです。

普通のファッションができるようになってからコーディネートを考えていかないと、いつまで経っても「ダサい」と言われる男になってしまいます。

全身同じ色はNG

カラス

全身単色は簡単そうに見えて難しいコーディネートです。

 icon-exclamation-circle 上下デニム

  花柄パンツに花柄シャツ

  黒い靴に黒いパンツ、黒いシャツ

どれも何だか微妙だと思いませんか?

単色を楽しむには素材の違い・色の濃淡などたくさんのことを考えないといけません。好きな色を着るのではなく、好きな色を引き立てるように考えましょう。

 

赤が好き・・・カーディガンだけ赤くする。靴だけ赤くする。(赤は目立つため)

黒が好き・・・ジャケットを黒にする。腕時計を真っ黒にする。(黒はスタイリッシュに見えるため)

 

明るい色を取り入れる

男女で色の価値観が違います。男は黒やカーキなどくすんだ色を好みます。一方で女性は赤や黄色、シャーベットカラーなどたくさんの色を好みます。これは女性の方が見える色素が多いためです。

単純に明るい色でコーディネートするだけで「あ、あの人オシャレ。」って言われるようになります。

チェックシャツやロゴTシャツでも淡いブルーや白に近い色を選ぶようにするだけで「ダサく」は無くなります。

「サイズ大きいけど・・・まぁ良いか。」を止める

 icon-exclamation-triangle サイズはデザインより重要

ひどい例

これはツイッターやネット上で有名な写真の抜粋です。

色も着こなしも問題がありますが、特にひどいのがサイズです。上下共に大きすぎます。

大きいサイズのアイテム

 icon-caret-right 背が低く見える

  幼く見える

  シワが目立つ

  太って見える

と良いこと無し。母親が「息子は成長するからと大きいサイズの服を買ってきた印象」になります。

小さいサイズのアイテム

  動きにくい

  女の子っぽい

  服が縮んだように見える

というデメリットになります。

脱肩掛けカバン

これも上記の写真が参考になります。肩掛けカバンは便利なんですがファッション的には合わせにくいアイテムです。

  シャツと ・・・ 窮屈に見える

  ジャケットと ・・・ サラリーマンっぽくなる

  ポロシャツと ・・・ スポーティさが失われる

もちろん相性の良いアイテムや着こなし方法があるんですが、初心者はトートバッグかボディバッグの方が無難です。

困った時はお店任せ

自分ではセンスがあると思っていたのに実はセンスが無かった時の衝撃は想像以上です。髪の毛が決まらない日って外に出たくなくなるじゃないですか。毎日がそんな日になったようなものですよね。

そこで、手っ取り早くセンス良く見せたいのならお店にコーディネートを任せるのが楽です。

通販でも女性が選んだセンスの良い服を取り扱っているメンズショップがあります。

 icon-caret-square-o-right 清潔感溢れるキレイ目コーデ SPUTNICKS

 icon-caret-square-o-right 女性が選んだ全身コーデ メンズファッション+

ちょっとしたコツでセンスは決まります。まずは基本を覚えていきましょう。

SPONSORED LINK

-Fashion
-,

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.