Fashion

「アウトレット店は単なる廉価版ショップ」 コスパが良かったのは過去の話

更新日:

ショッピングモール

何年経っても同じ商品?

年始に土岐のアウトレットに行きました。

「アウトレットと言えばお得な商品が一杯!」

「何でも安く買えちゃう!」

というイメージがありますよね。年始セールも開催されていたので楽しみにしていました。

結果は惨敗。

友人がディーゼルで手袋を買った以外は何も買わない結果になりました。

理由は品揃え。

価格は安いのですが、値段相応の品質・デザインの商品がありませんでした。セール時の値段でも品質的に高く感じるほどです。

近年はアウトレットが増えすぎて全店舗に商品が行き渡らなくなりました。

B品が並んでいたのは過去のこと。今のアウトレットは安く買えた気分を楽しむだけのテーマパークになっています。

今回はコスパの悪くなったアウトレットについて詳しくお話したいと思います。

SPONSORED LINK

1.アウトレット専用商品を買ってはいけない

モールの廊下

アウトレットとは、

  • 汚れや傷のあるB級品
  • 過剰生産品
  • 倉庫のデッドストック

など、メーカーにメリットの無い製品を安く販売するお店でした。

通常の店舗では販売できない訳あり品だからこそ安く販売できる。それを知ったうえで消費者が買ってくれる。

消費者もメーカーもお互いに良い関係でした。

しかし、メーカーが「アウトレットはお金になる。」と考えた結果、アウトレット専用商品が誕生します。

アウトレット専用商品はB級品でもデッドストック品でもありません。通常店舗と全く変わらない、単なる商品の1つです。

それなのに価格設定を高くして、値引率を上げて販売しています。(2,500円コーナー!みたいに、値段を一律にして販売することもあります。)

値段相応の品質でしかなく、消費者にメリットは何もありません。

専用商品が増えてきたのはアウトレットの大規模モールが増えてきたためです。

B品・過剰生産品だけでは商品が行き渡らなくなり、通常店舗よりも安価な商品を専用商品として販売するようになりました。

2.アウトレットに新商品が並ばない

一時期「ニコル」ブランドが好きで、ニコルアウトレットにも足を運んでいました。

それから数年。ほとんど商品が変わっていませんでした。

チェックシャツもアウターもデザインすら変化していません。

プロパー商品からアウトレットに流れてくることが無くなったため、福袋の中に入れるような在庫品のみを販売しているのだと考えられます。

年に1回程度、珍しい商品が入荷しています。これだけが狙い目です。

もちろん、ブランドによっては新製品が入荷しています。それはほとんど「アウトレット専用商品」です。

3.アウトレットはブランドの『ファストファッション』

例えばインポートブランドのコーチ。

コーチが2万円前後で手に入るのでお得に感じますよね。

しかし、名称は「COACH Factory」です。本家ではなく「アウトレット専用」なんです。

正規よりも品質は劣ります。分かる人が見れば安いコーチとばれてしまいます。

アウトレットは正規店と別名称で区別されています。

①ナノユニバースのアウトレット「nano・universe BASEMENT」

ナノユニバースには「nano・universe BASEMENT」というコンセプトの違うショップがあります。

ナノ・ユニバースの基本コンセプトを踏襲し、ベースメント独自の世界観を楽しんで頂く為に、
「新しい価値観の創造」、「新たな可能性の創出」
を基盤としたコンセプトショップ、《nano・universe BASEMENT》。

メンズ・レディスのセレクトショップとして、
トレンドを意識したオリジナルやインポートなどの多用途なアイテムを
リーズナブルな価格で取り揃え、幅広い年齢層のお客様に提案します。

nano・universe BASEMENTは主にアウトレットに入店しています。

コンセプトはともかくとして、nano・universeのアウトレット専門店と考えて良いでしょう。

ナノユニバースに比べてリーズナブルな価格帯ですが、品質もそれなり。デザイン性は悪くありません。

こちらもコーチ同様、分かる人なら分かりますが知らない人は『nano・universeのアイテム』として認知します。

nano・universe BASEMENTのクラッチバッグ(5,000円)を買ってみました。

外は合皮。中は柔らかい生地で作られておりデザイン性は悪くありません。しかし、耐久性には難があると感じました。

4.どうせ行くなら大きなアウトレットへ

http://www.31op.com/nagashima/

参考:ジャズドリーム長島

ですが、アウトレットにも良いものはあります。古着屋で良い商品を見つける感覚で各店舗を見てください。

小さいモールでは各店舗面積も小さめです。店側が売りたい商品や過剰なものばかりが陳列されており、良い商品を見つけるのは困難です。どうせなら大きなモールに出かけましょう。

おすすめは御殿場とジャズドリーム長島。この2つを回るだけで他のアウトレットに行かなくても良いくらいです。

まとめ

色んな服を見ていると、アウトレットで買いたいものが無くなってくるんですよね。

セーターはごわごわしているし、コートもありふれたものばかりだし。昔は良いものが多かったんですが。

ゾゾタウンやパルコでオフ率の高いセール品を見るのが一番お得だと思います。

値札に釣られて質の悪い安物買いをするのだけは気をつけましょう。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

【厳選】2017年冬のお勧めアイテム

 私がお勧めしている【CAMBIO】【スプートニクス】の中から季節ごとのイチオシアイテムをランキング形式でご紹介します。

新アイテムでお勧め品が登場するたびに更新しますので、是非ご覧下さい。

【CAMBIO】ストレッチU-Neckボーダー

CAMBIOの定番ボーダーTシャツです。私も購入しています。

タイトな作りで細めのボーダーデザインが使いまわしに便利。生地も厚くしっかりした作り。価格以上の価値があります。

【SPU】ストレッチツイルチェスターコート

スプートニクスのプライベートブランド【SPU】のセットアップ。全10色展開+上下で税込み5,972円の安さが魅力。この春の即戦力をが欲しいならオススメです。

セットアップはGUがコスパ的に評判が高いのですが、カラーが多くありません。個性的なカラーを求めている方も使えます。

【SPU】ライダースレザージャケット

スプートニクスのプライベートブランド【SPU】のPUレザージャケット。 細身+無駄の無いデザインが大人っぽい雰囲気を与えます。5,292円(税込)はユニクロのネオレザージャケットより安い価格。 ただし、カジュアルな色を選ぶと合皮らしさが強調されます。ブラックかチャコールを狙いましょう。

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-Fashion
-

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.