男らしさと上品さ。デニム生地のピンタックシャツが格好良い

   

七部袖のデニム

秋・春にピッタリ!

春の終わりがけの頃。
ゾゾタウンのナノユニバースセールを物色していた時に見つけました。

9,000円のシャツが4,500円で売られていたんですよ。
「どうして半額になっていて、この時期まで売れ残っているんだ?」
と思ったのですが、どうやらピンタックが理由のようでした。

どうしても女の子っぽいですよね。
しかし、この濃い色のデニムならほとんど目立たないじゃないですか!
思い切って買ってみる事にしたんです。
結果は大正解でした。

SPONSORED LINK

デニムに一工夫の時代

ピンタック中心

かぶり男子って言う単語をご存知です?

ベージュのチノパンにデニムシャツ
この服装が流行りすぎてしまって、どこに行っても見かけるから誕生した言葉だそうです。

かぶっているコーディネート
※インターネットで出回っている有名な画像

悲しいぐらい没個性だと思いませんか。
同じデニムとパンツとしても、素材や濃淡・デザインでガラッと印象が変わると思うんですよ。

こうならないために私が考えたデニムの選び方がこちら。

・色が濃い または 薄い (中途半端だと上記の写真のようになります。)
・スナップボタンではない
・デザインに工夫がある
・生地がしっかりしている

今回購入したピンタックデニムはその全てを備えていました。

縦のラインが強調される

タグ付近のアップ
初めてピンタックを着て感じたことが2つあります。

・スマートになる
・ジャケットとあう

ピンタックならではの縦の細いひだ。
これがストライプのような効果を与え、縦のラインをキレイに見せてくれます。
より細く見えますし、上品な印象を与えます。

フォーマルの場でも人気のデザインなのでジャケットとも相性抜群!
デニムとジャケットの組み合わせは難しいイメージでしたが、
こちらなら簡単に着こなせました。

セレクトショップ以上で買おう

「デニムなんて痛んでも大丈夫なものだから安くて良いだろう。」
そう思って適当なモノばかり買っていました。
これが間違いでした!

ナノユニバースのものは着た時のフィット感・身体の保温性が全く違いました。
着膨れする場所も無く普通のシャツのような感覚で着こなせます。
いつも新デザインのデニムが売り切れるわけですね。

ベージュとはおさらばしよう

デニム=ベージュのパンツ というのが定着しすぎました。
これを止めるだけで一気に垢抜けます。

夏はマリンテイストで白パンを。
秋は濃いブラウンや黒。もしくはカラーパンツを。

これだけで今までのデニムも見違えるようになりますよ。
ボタンを閉めて着るのもやめましょう。
インナーにボーダーを取り入れるだけで格好良くなります。
(夏は白中心にネイビーボーダーを。秋は黒中心に白ボーダーを。)

定番だからこそ難しい。
改めて痛感させられた素晴らしい1着でした。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Fashion, nano・universe