Fashion ファッション講座

「服装のテーマ」ファッションに統一感を出すとオシャレに見える

投稿日:

金髪の少年

なぜ、スウェットなのか

最近のメンズ雑誌を見ていると「上はジャケット、下はスウェットで抜け間を出す。」と書いてあります。スウェットパンツを売り出そうしているのですが、コーディネート的には疑問が出ます。

ジャケットはキレイ目アイテム。かっちりした印象でディナーでも使えます。スウェットは自宅用のアイテム。近くのコンビニに行く時に使える程度で、ディナーには使えません。この2つのアイテムを合わせてもTPO的にはスウェットが使える場面しか外出できないんです。

ファッションには統一感が必要です。雑誌の情報を全て鵜呑みにしないで、統一感を考えてアイテムを選ぶとファッションセンスが上がります。

SPONSORED LINK

統一感を出すテーマ決め

ひげもじゃのカジュアルファッション

テーマを選ぼうにも種類を知らなければ選びようがありません。ざっくりと書き出してみます。

icon-circle アメカジ

 ミリタリー

 学生系

 ロック系

 知的・インテリ系

 原宿系

 トレンド系

 お兄系

 リゾートスタイル

 アロハ

 セミフォーマル

現在、パッと思いついただけでもこれだけあります。もっと細分化もできます。学生系でもアメリカの学生をモチーフにしたブレザーを取り入れたスタイルから、ニットを使った秋冬学生風まで10以上に分かれます。

手持ちのアイテムから何ができるか考えて見ましょう。

簡単なのはミリタリー・ロック系・知的、インテリ系辺りでしょうか。ダメージの無いジーンズに革靴。ネイビーのジャケットを羽織り、細めのメガネをかければ完成です。ダメージパンツを入れてしまうとロック系・アメカジ系と混同してしまい台無しです。

奇抜なアイテムは基本的にNG

奇抜な男性

他の記事でも書いていますが、奇抜なアイテムは初心者には不向きです。背中に虎の絵が描いてあるTシャツや、ゼブラ柄のストールなど、テーマが限られるアイテムは買わないようにしましょう。

いくつかのテーマで使えるアイテムがおすすめです。

ミリタリーシャツはアメカジでも使えます。ダメージパンツもアメカジ・ロック系で使えます。ジャケットならフォーマル系のグッズとしても使えますし、知的・インテリ系、リゾートスタイルでも使えます。

ゼブラ柄ストールならロック系でしか使えないです。原宿系でも使えないことは無いですが、ロック系と原宿系ファッションを楽しみたい人って少ないと思うんですよ。ロック系ならお兄系、ミリタリー系など男臭いアイテムが好みだと思います。

男に「女子っぽさ」は必要無い

スカートや裾まであるようなロングカーディガンが販売されています。男なのに女性っぽいアイテムはおすすめしません。それが「自分の着たい服なんだ!」というなら良いですが、それ以外で使える場面がほとんど無いからです。

icon-chevron-circle-right 「ファッション性の違い?!」人から見てオシャレな服と自分が着たい服の違い

高校生が髪の毛をピンで留めてることありますよね。アレって中二病的なもので、世間的には「あらあら、若いわね。」っていう目で見られています。

好みのテーマがあなたらしさ

先ほど、ロック系とお兄系は近いとお話しました。テーマがたくさんあっても、あなた好みでなければファッションは成立しません。自分が好きなファッションをしないと自信が出ないからです。あなたはどんな服装がしたいのでしょう。人から知的に見られたいのですか、それとも女性にモテたいのですか。

ファッションは自分の価値を高めるものです。がっちりしたボブサップのような体型でインテリぶった服装をしても価値は高まりません。自分のキャラクターを考え、自分の雰囲気を高めてくれるテーマを選びましょう。

SPONSORED LINK

-Fashion, ファッション講座
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.