【URBAN RESEARCH】秋のトレンド、手染めミリタリーシャツジャケットを購入

   

アーバンリサーチのワークシ

硫化染め、製品洗い風のこなれジャケット

ここ数年はミリタリー・ワーク系アイテムが人気です。男らしい風合いとどんなアイテムにも合わせやすいシンプルさ・丈夫な作りがファッションにコスパを求める若者に支持されているからです。

私もトレンドに乗ってミリタリージャケットを買うことにしました。

購入する際のポイントは

  1. シンプルで飽きがこない
  2. ライトアウターとして使える
  3. シャツ系のジャケットである

の3点です。

その全てを備えた1着を格安で購入できたのでご紹介します。

SPONSORED LINK

URBAN RESEARCHのワークジャケット

椅子にかかったジャケット

購入品 URBAN RESEARCH ミリタリージャケット

価格 10,800円→3,000円

購入サイト アウトレット通販サイト | OUTLET PEAK

  安く買えた理由

7割引で購入できました。理由は均一価格セールだったためです。

OUTLET PEAKは週末セール・アウターセールなど様々なイベントを開催しています。そして、このイベントは重複する場合があります。今回はURBAN RESEARCHのセール+均一セールとなり3,000円で販売となりました。

  購入した理由

URBAN-RESEARCHワークシャツ

一見、普通のシャツに見えますが細かなこだわりが見られます。

  • 製品染めのため独特の風合いがある(生地の状態で染めるのではなく、形になってから染め上げている)
  • 縫製糸が製品染めのため、服と一緒の色合いになっている
  • ボタンが服と一緒の色
  • オープンカラー(大きく開ける襟元。シャツの上から羽織ってもおかしくなりません。)

上記により、シンプルなのに飽きがこないデザインになっています。

着用結果

  • 生地は分厚すぎず、薄すぎない。
  • 綿素材のため、伸び縮みする。動きやすい。
  • シンプルなシャツの上に羽織ると作業着っぽい。カジュアルなものと合わせやすい
  • インナーの上から羽織ると男らしくて格好良い。

ライトアウターとして秋だけでなく春も活躍できます。シャツと同じ使い方をし、コートの中にも着込めます。インナーにセーターを合わせても長期間使えるでしょう。

URBAN RESEARCHの製品が3,000円で買えるとは思っていませんでした。セレクトショップ製品がファストファッションと同価格であるなら、ファストファッション品を買うメリットはありません。

日ごろからアウトレット品・通販サイトを見るようにし「これだ!」と思う商品は直ぐに購入すべきです。

このミリタリーシャツも私が購入した翌日に売り切れとなりました。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Fashion, URBAN RESEARCH