【メンズ】ZARAで使いやすいファッションアイテムを見抜くコツ

   

H&M・Forever21・・・数あるファストファッションブランドの中でも最近はZARAがお気に入りです。奇抜なアイテムが多いのも事実ですが、上手に組み合わせることでファストファッションとは思えないオシャレを楽しむことができます。

今回はZARAで使いやすいアイテムを買うコツをお話します。ユニクロやguに飽きてきたあなたにピッタリな情報です。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

そもそもZARAってどんなブランド?

ZARAはスペイン発のファッションブランドです。

大きな特徴は3つ。

  • ZARAを運営している会社(Inditex)がアパレル売上世界一
  • ユニクロレベルの高い原価率
  • 服を空輸する

服を生ものと同じように鮮度が命と考えています。全世界にトレンドをいち早く届けるため服を空輸。週単位で新しいアイテムがザクザク入荷します。

原価率が高いため、値段に対して品質も悪くありません。空輸するため日本での販売価格は高めですが、それでも値段相応~値段以上の価値があるアイテムが見つかります。

ほどほどの価格で海外のようなオシャレを取り入れたいのならZARAはお勧めです。

ZARAで日本人向けの使いやすいアイテムを見抜くコツ

こちらは実際に私がZARAで購入したアウターです。本革の質感を感じさせる合皮と星のデザインでカジュアルさと大人っぽさを取り入れることができます。

ZARAのアイテムはワンポイント癖のあるものが大半。

ちょっとZARAのページで新商品を見て下さい。

  • 刺繍入りのシャツ
  • ビビットな花柄デザイン
  • 志村けんの変なおじさんが着てそうな幾何学模様のトップス

のように、コーデが分からないアイテムが並んでいます。一見すると「やっぱり海外のデザインは日本人には合わない・・・。」と逃げ出したくなります。

でも、人とかぶらず誰もがオシャレだと思うアイテムも見つかります。

ZARAのメンズアイテムで皆さんに注目して欲しい点は以下の3つです。

狙うはモノトーンのアイテム

実際にZARAの店舗に行くとモノトーンアイテムの多さに驚きます。黒・白・グレイはビジネスでも多用するカラー。人に大人っぽさを与えてくれます。

どんな奇抜なデザインでもモノトーンを選ぶだけで印象が変わります。

私が買ったこちらも黒と白のデザインだから着られます。これが赤色や青色だったらカジュアルすぎて少年のような印象になります。

刺繍と文字入りは即NG

photo by:ZARA

ZARAではこのような刺繍入りアイテム・ロゴ、文字入りアイテムが販売されています。ファッションをカジュアルに変えてくれる効果がありますが、日本人はカジュアルなファッションが似合いません。童顔ですし、足が短いためです。先ほどもお話したように少年のようなファッションになってしまいます。

モデルが着ていると何でも良く見えるものです。通販で買うのは特に危険です。せめて、店頭で試着しましょう。試着も短い時間ではいけません。2~3分間着続けると服が自分に馴染んでくるので、冷静に似合うかどうかを判断できます。

オーバーサイズではなくベストサイズを

奇抜なアイテム、加工の強いアイテムが販売されているZARAは決して初心者向けなブランドではありません。流行のオーバーサイズを取り入れるのは危険です。オシャレは人との差別化が重要ですが、人が理解できる範囲を超えてしまうと「ちょっとおかしい」という印象が強くなるためです。

ZARAのアイテムの大半は何かしらのワンポイントやアクセントが入っていますので、サイズ感でインパクトを与える必要はありません。自分の体型にピッタリのベストサイズをお勧めします。

ZARAではベストサイズを教えてくれるサービスがあります。

実際にあなたと一緒の体型の人がどのサイズを買ったのかをパーセンテージで教えてくれます。通販でもピッタリサイズが分かるので便利です。

まとめ

最近はZARAとユニクロでコーデを楽しんでいます。ユニクロはシンプルデザインの高品質アイテムが揃っていますし、ZARAは主張するアイテムが強いので相性が良いんですよね。

新商品がどんどん入ってくるので、人とかぶる心配が少ないのも嬉しいです。

ちょっと店舗数は少ないのだけが残念です。東京など都市部に行った際にチラチラっと立ち寄ると楽しいですよ。

先日、銀座のZARAに行ったらガタイの良い外人さん店員だらけでちょっとビビりましたが。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Fashion, ZARA