寝ているのに疲れが取れない・・・ 体温管理の問題だった!

   

ロニー

寒くて目が覚めたことありませんか?

眠れないのは問題ですが、寝ているのに辛い時ってありますよね。
目覚めが悪かったり、どうしても起きられなかったり・・・。

寝る前にご飯を食べたから?
お風呂を適当に済ませたから?

色んな要因がありますが、これは全て1つにまとめられるんです。
それが「体温」です。

正しい体温調節をすれば素晴らしい快眠が得られます。
私もかなり改善されましたので、皆さんも参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

気温と寝具

ベッドルーム

この記事を書いている現在 2014/10/16。
朝6時は気温が13度まで下がります。

日中は22度まで上がりますので、寝る前も寒くはありません。
皆さんはどんな寝具で眠っていますか?

私は掛け布団+毛布です。

真冬並みの装備ですが、この状態にしてから朝の目覚めがスッキリしました。
起きたときの体温が下がりきっていないんです。

もちろんその人の体重や血圧でも状態は変わります。
季節の変わり始めは、その気候に慣れていませんよね。
初夏と初秋は大げさに寝具をセットしておく程度が丁度良いのです。

食事や入浴の効能

睡眠に関して検索すると深部体温についての記事が出てきます。

体温は、睡眠と深く関係していて、体温が下がると人は眠くなります。
体温が下がらないと、効率のよい睡眠をとることができないからです。

入浴は身体を温めると思われがちですが、実は体温を下げる効果があります。
血行が良くなるため身体の熱を発散するためです。

では食事はどうなのでしょう?

胃が消化活動を行うため体温が上昇します。
眠りが浅くなるのはこのためです。

体温を下げる3つの方法

大自然とヨガ

私が実行している体温を下げる方法をまとめておきます。
これにより短時間の睡眠でも目覚めが良くなりました。
(体力的にも回復しています。)

ストレッチ

人の身体は知らないうちに凝り固まっています。
血行が悪く、放熱性が良くありません。
寝る前にほぐしてあげましょう。

こちらのサイトで深部体温を下げるストレッチが記載されています。

http://www.nhk.or.jp/ohayou/kencon/20140318.html

参考:おはよう日本

10分程度行うと簡単な運動と同じ効果が期待できます。
最初はポカポカしますが、少しずつ熱が逃げていくのが分かるでしょう。

ヨガマットも1,000円くらいで売っていますので、床に引くとオススメですよ。
意外と腰を悪くしちゃいますからね。

足湯

お風呂場で洗面器にお湯をためてください。
足をつけましょう。
1分~2分くらい経ったら、冷水を掛けて下さい。

冷えてきたら再びお湯に足を入れましょう。

歩行湯もそうですが、足の血行を良くすると恐ろしいくらい眠れます。

直前の飲酒を控える

アルコールは体中の水分を奪ってしまいます。
最初は体温が上がっている状態ですが、
寝ているうちに必要以上に冷えてしまいます。

眠る直前の飲酒・冷たい飲み物は控えましょう。

今後も睡眠について良い情報を見つけ次第ご紹介していきますね。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - ヘルスケア