「30歳からの乾燥肌に」 GATSBYのアクアクリームが意外と便利

   

ギャッツビーのスキンクリー

メンズの保湿液も進化していました。

20代前半からずっと会社の薬用ローションを愛用していました。

どちらかというと肌の弱い方だったのでケアは欠かせません。
肌荒れも無く、まぁまぁキレイに保ってきました。

20代後半。
冬の乾燥が肌に出るようになり、手もカサカサになってきました。
顔もニキビの痕が残ってしまう感じ。
薬用ローションも夏は効き目があるのですが、冬の保湿には物足りなくなりました。

そこで久々に市販のクリームを物色する事に。
見つけたのがこちらです。

SPONSORED LINK

肌トラブルを研究した薬用スキンケア

http://www.gatsby.jp/products/catalogue/facecare/sc_acream.php

参考:GATSBY公式ページ

CMでも有名な「ギャッツビー」のクリームです。
スキンローションとは別。
薬用ローションはすっきりとした液体で水のような感じです。

こちらは完全に保湿剤。

ギャッツビーは若者が使う印象がありますが、
用途を考えて使えば長く愛用できるブランドだと思います。

しっとりとした粘着のあるクリーム

蓋を開けてみたところ

まず、洗顔のようにプッシュ式じゃない所が気に入りました。
薬用グッズは洗面所に置くとは限りません。
髭剃りと一緒に寝室に置く可能性もありますよね。

棒状のデザインは大人向けの雰囲気があり、
場所を取りません。

スキンクリームを手に取った

手に出してみるとこんな感じ。
顔だけでは無く、手にも保湿効果が期待できる印象でした。

寝る前に使うと・・・!

薬用ローションは特に変化なし。
今回のクリームは確実に潤っているのが分かります。
手に肌がくっついてくるCMってありますよね。あのイメージです。

これなら洗顔もほどほどで大丈夫でしょうし、
髭剃りもスムーズに出来ます。

過去に使ったものとの比較

http://www.shiseido.co.jp/uno/product/facecare/skincare/skincaretank3.html

参考:uno公式ページ

こちらのスキンケアタンク マイルドを使用したことがあります。
当時は若かったこともあり、逆にニキビが増えてしまいました。

どちらも同じ効能を意識した商品ですが、微妙に内容が違います。
自分に合ったブランドを見つけるのが良いでしょう。

ただ、容器の使いやすさ的にGATSBYの方が便利です。

上から押すタイプだと出しすぎてしまうんですよ。
クリームも付けすぎると逆効果です。

肌は若い頃から手入れしましょう

私の会社は製薬会社という事もあり、各自が栄養や肌を意識しています。
そのためか非常に年齢に対して若く見えます。(肌レベル)

若い頃は何をしていても自然に元に戻ります。
30歳近くになると傷の治りも悪くなります。

早めの対処、意識の向上が身体を助ける方法です。

「男なのにスキンケア?ww」
なんて思わずに、家ではしっかりとケアして下さい。
やっぱり外見が清潔な人は仕事をする上でも好印象なんですよ。

最近はUVカットのメンズクリームも登場しています。
確かに日焼けは40代頃に悪影響が出ますからね・・・
とは言いつつ、焼けた肌に憧れるのも事実。
難しいですねw

ちなみに今回のものはこちら。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - ヘルスケア