お手軽にスタバレベルのコーヒーが!ドルチェグスト「サーコロ」のレビュー

   

サーコロ全体像

1杯53円の凄いヤツ!

親友が引っ越しNescafeから販売されている「サーコロ」というカプセル式コーヒーメーカーを頂きました。こういうコーヒーメーカーって美味しくないし手入れが面倒じゃないですか。期待していなかったんですよ。

土日の朝はスタバやドトールで読書をするのが趣味です。コーヒーの味にはうるさいのですが、サーコロのコーヒーは納得の味でした。使い方も手入れも簡単!想像以上におすすめだったので、レビューさせて頂きます。

SPONSORED LINK

Circolo(サーコロ)とは

NESCAFE Barista(ネスカフェバリスタ)は聞いたことがあるかもしれません。結婚式二次会の景品として人気がある真っ赤な機械です。

http://nestle.jp/brand/nba/

コーヒーのパックをセットしボタンを押せばふわふわの泡が入ったコーヒーが淹れられる!といううたい文句。値段も手ごろ。ただし、結局はインスタントコーヒーなんですよ。

サーコロは違います。「ドルチェグスト」というまったく別の機械です。

http://nestle.jp/brand/ndg/

これはカプセル式のレギュラーコーヒーを使います。インスタントではありません!

  • 十分な気圧をかけたエスプレッソ
  • 焙煎した挽きたてをカプセルに密封
  • エスプレッソ以外のメニューも豊富(チョコ・抹茶・チャイなど)

普通のコーヒーなら1杯1分もあれば淹れられます。ミルク付きのチョコラテでも2~3分で淹れられます。

使い方・使ってみた感想

私が頂いたのはホワイト。カラーも数種類あります。淹れる飲み物の種類により容量をオートストップしてくれるタイプもあります。↓は手動で止めるタイプ。これはこれでアレンジしやすいので重宝します。

ドルチェグストのロゴ

インスタントコーヒーと大きさを比較してみました。前後していますが、これでも相当の大きさがあるのが分かります。トースターよりも断然大きい・・・。インテリア的な感じで置くとオシャレです。

ゴールドブレンドとの大きさ

このロゴがある部分を開け、真下にカプセルを入れられます。カプセル投入後はロゴを元の部分に戻します。この際にカプセルに穴を空けるため多少の力が必要。

サーコロを分解

これはレギュラーコーヒーのカプセル。カプセルに書いてあるメーターで容量を目安に容量を調整します。私のは手動ですが、オートストップタイプだと本体に同様のメーターがあり容量調整ができます。

レギュラーコーヒールンゴ

電源を入れると電源周りが赤くなります。これは準備中。30秒ほどで青に変わります。

赤ランプ

これで準備オッケー!

青ランプ

ではコーヒーを淹れてみましょう。中心部にライトが付くのでオシャレです。カフェに置いてあってもおかしくない雰囲気。

サーコロ起動中

程よい泡立ちと上から下までのグラデーションがキレイです。撮影のためちょっと淹れすぎましたが、実際はこの3分の2ほどでOK。作るものによって容量は変わります。このグラスもドルチェグスト専用の耐熱グラス。便利ですよ。

LUNGO

完成品!

ドルチェグストを使ったコー

忙しい朝でも使えます。味も悪くありません。色んな飲み物が楽しめますし、値段も1杯53円。(カプセルは16杯入りで販売されています。)

飲んだ印象としてはスタバと同じ程度。ドトールよりは美味しいかな?という感じです。お客さんが来たときにも重宝します。コーヒー好きだけど1杯1杯挽いて淹れるのは大変・・・。という方におすすめの機械でした。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - おすすめアイテム