飲みやすいプロテインがこれだ!5年間の試行錯誤の結果

   

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%9b%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3

水で溶かしてゴクゴク飲める喜び!

コナミスポーツジムに通い続けて早5年。初めてプロテインを飲んだ時、あまりの不味さに驚きました。しかし、プロテインを飲まないと身体作りは進みません。

今回は私が美味しく飲めるプロテインを探し続け、ようやく辿りついた製品をご紹介します。

それまで牛乳で溶かさないと飲めたものでは無かったプロテインが水でも飲めるようになりました。手軽+節約にもなります。

SPONSORED LINK

1.飲みやすさNo.1:ザバスのホエイプロテイン「グレープフルーツ味」

%e3%82%b6%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3

もっとも飲みやすいプロテインがこれ。ザバスのアクアホエイプロテイン「グレープフルーツ味」。

なぜこれが飲みやすいのかをお話しする前に、飲みづらいプロテインの特徴をご紹介します。

飲みづらかったプロテインの特徴とは

  • 溶けにくい(粉っぽい)
  • 味が濃い
  • 水と合わない

しばらく、値段の安いソイプロテインを飲んでいました。味は濃い豆乳です。シェイカーで振っても粉が残り、飲むと思わずむせてしまいます。大豆系プロテインは飲みづらいなと感じました。

ザバスのココア味を試したところ、牛乳では美味しく飲めました。しかし、運動後に牛乳で溶いたプロテインを飲むのが辛かったのです。ジムに牛乳を持っていく訳のも難しかったため、水で溶いたのですが飲めたものではありませんでした。水にココアを溶いても美味しくありませんよね。あのイメージです。

2.ザバスプロテインのグレープフルーツ味が飲みやすい理由

では、今回のプロテインがどうして飲みやすいのかをお話します。

水に溶けやすい

「水でスッキリ」と書かれているように、水でも簡単に溶けるように作られています。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e4%b8%ad

↑ご覧の通り、粉がサラサラです。息をかければ舞ってしまう細かさです。

↓では、実際にシェイクしてみましょう。冷たい方が飲みやすいため、氷を入れてシェイクすることをお勧めします。

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%99%e3%82%8b%e5%89%8d

↓10回だけシェイクした後。キレイに溶けています。

%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%af%e4%b8%ad

↓シェーカー底にも残っていません。

%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a3%8f

粉ポカリのような飲みやすさ

味の方は粉ポカリにレモンを混ぜたような印象でした。多少、薬品的な臭さが残るものの、喉に詰まることはありません。

運動後は柑橘系の美味しさ、クエン酸の酸っぱさを求めるため、スポーツドリンク的にゴクゴクと飲めました。

3.たった1つのデメリット

欠点として「割高」です。

・40食分で約5,000円です。1食当たり125円。

・ココア味が50食分で約4,000円です。1食当たり80円。

グレフル味にはクエン酸が入っていますが、ココア味には入っていません。

こんなあなたにお勧め!

いくら安くても、定期的に飲み続けられないプロテインに効果はありません。

プロテインが不味いと「今日は飲まなくても良いか・・・。」と飲まない日が出てきます。プロテインにも消費期限があります。ダメにして捨ててしまうより、美味しく飲めるプロテインを運動後に摂取する習慣を作った方が節約にもなります。

私のように「プロテイン不味っ!けれど筋肉は付けたいし。」とお悩みのあなたにお勧めです。

今回ご紹介したプロテインはこちら。

一緒にシェイカーを買うことをお勧めします。氷と一緒にシェイクした方がより飲みやすくなります。スプーンで混ぜるより簡単に水に溶けます。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - おすすめアイテム