【感動せよ】 ネズミ版ロードオブザリング小説

   

勇者の剣 表紙

そこにはネズミの勇者が立っていた…

近年、ファンタジー映画に人気が集まっています。
ロードオブザリングはもちろん、ホビット物語、ナルニア国物語、、、
アナと雪の女王もそうですよね。

ネズミが主人公の長編物語があった事をご存知でしょうか?
有名なのは「ガンバの冒険」ですが、
今回紹介するのは違います。
「レッドウォール伝説」です。

SPONSORED LINK

ハリーポッターに負けない内容

シールドと剣

伝説のネズミ勇者「マーティン」を中心に年代別に話が分かれます。
トップ画像になっている「勇者の剣」は最初の作品。

主人公のマサイアスは見習いの修道士。
タペストリーに描かれている勇者マーティンに憧れていました。
そこへ鞭のクルーニー率いるドブネズミ軍団が攻めてきて…

1作目ではマサイアスが剣を探してクルーニーとの決戦する場面まで。
2作目の「モスフラワーの森」で勇者マーティンの時代にさかのぼります。
3作目「小さな戦士マッティメオ」はマサイアスの子供が活躍します。

そう、、、これシリーズなんです。
全部で「21巻」!
現在も増え続けています。
日本語に訳されているのは4巻までしかありません。残念ですね。

内容の作りこみも素晴らしく、ハリーポッターに負けない作品とも評価されています。

子供向けなのに子供向けでない

徳間書店から販売されている事も有り、小学生向けの本となっています。
読んでみてビックリ!
仲間が次々と死んでいきます。

漫画でも面白い作品ほど誰かが死にますよね。
後から復活!という流れもありますが、レッドウォール伝説に魔法は存在しません。

重要人物が別の作品では…という展開も有り、
涙無しでは読めない一冊です。
子供よりも大人が読んで面白い作品集です。

動物ならではの戦い

マサイアス

剣や弓矢の世界に違いないのですが、そこに動物の要素が加わっています。
ネズミでもドブネズミは大きく、ヒメネズミは小さいですよね。
体格差もちゃんと設定に含まれています。

知能指数も考えられており、
カラスは頭が良いけどアナグマは力技ばかりだったり、、。

料理と船乗り

著者のブライアンジェイクスは多くの仕事を経験しています。
特に船乗り時代の思い出が強かったようで、
海賊や航海士の描写が多く出てきます。

料理も多種多様で、森の食材をふんだんに使ったヨダレものばかり。
誰か実際に作ってみてくれないかな。

ファンタジー好きな人には本当におすすめの本です。
秋の読書タイムにいかがでしょう?

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - おすすめアイテム