おすすめアイテム

もうくせ毛で悩まない!天パが整うワックス・ジェルがこれだ!

更新日:

 

ルベッタゼリー

「くせ毛ってどうやったらまとまるの?」

「ワックスを使うと余計にクルンクルンになるんだけど。」

そんなお悩みを持つあなたは当記事をご覧下さい。

 

私も中学生時代から天パに悩んできました。

色んな種類のワックスを使い、美容師さんにも相談しました。その結果、くせ毛でも使いやすいワックス・ジェルを見つけることができました。

当記事ではくせ毛のあなたにピッタリなワックス・ジェルをご紹介します。

合わせて、くせ毛のヘアスタイルをまとめるコツもお話します。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.ロレッタのハードゼリーがくせ毛に最適

ルベッタゼリー

もっともくせ毛に使いやすいヘアスタイル剤が『ロレッタのハードゼリー』です。

ワックスやジェルではありません。ゼリーです。

くせ毛に強いスタイリング剤を使ってはいけません。

特にテカリの無い固いワックスは危険。髪の毛同士がくっ付いてくせ毛が目立ちます。

くせ毛に最適なヘアスタイル剤を選ぶなら以下の3点に気をつけます。

 

  1. 伸びが良い
  2. 程よく光沢がある
  3. 水分を含み、サラリとしている

 

ロレッタのハードゼリーはこの3点を全て備えています。

①ロレッタは女性のイメージだけど男が使っても大丈夫?

ロレッタの製品は女性向けのイメージが強いですよね。

パッケージも女性が好みそうなデザインになっています。

実際に使ってみるとユニセックスで使える香り。大容量なのでワックス・ジェルを多用する男性に最適な製品です。

実際に美容院でもロレッタ製品を男性に使います。

安心して使いましょう。

②ロレッタのハードゼリーを手に入れる方法

ロレッタの製品は薬局で販売されていません。

購入するには特定のお店か通販利用になります。

直に手に取って購入したいなら『LOFT』や『美容院』に行きましょう。どちらも定価販売になりますが購入可能です。

オススメはAmazonでの購入。

定価より安く買えます。まとめ買いも可能です。

 

2.ウェーボのデザインキューブ『クールジェル』はプチくせ毛直しに便利

ウェーボのクールジェル

次にオススメしたいのがウェーボのクールジェルです。

ウェーボはキューブ型のデザインでお馴染のヘアスタイル剤。美容院でも定番です。

いくつも種類がありますが、青いパッケージのクールジェルがオススメです。

 

  1. 程よいテカリ具合
  2. 伸びが良く、髪に馴染みやすい
  3. 男性向けの爽やかな使い心地

 

の3点がメリット。

中身を見ても光沢がありさらりとしているのが分かります。

クールジェルの内容物

『粘土状』ではなく、液体に近いイメージのヘアスタイル剤を選ぶのがポイントです。

①ウェーボのデザインキューブ『クールジェル』を購入する方法

こちらもロレッタのハードゼリー同様に薬局では手に入りません。

美容院やLOFT・雑貨店で購入することになります。

デザインキューブは種類が豊富なので、クールジェルが販売されているとは限りません。

こちらも通販購入をオススメします。

定価に対してかなり割安で購入可能なためです。

クールジェルに関しては業務用の詰め替え品が販売されています。

別ワックスの容器に入れるのもオススメです。

3.薬局販売でくせ毛に使えるジェル・ワックスの選び方

基本的に薬局販売品はくせ毛には使えません。

キープ力やセット力が『強い・弱い』の両極端なためです。

既にお話したとおり、粘土状のワックスはくせ毛には使えません。薬局販売品のほとんどが粘土状の製品です。

ですが、常に高価な『美容院系のヘアスタイル剤』を使うのも勿体無いですよね。

薬局販売品でくせ毛に使えるジェル・ワックス選びは以下のポイントを守りましょう。

 

  1. ジェルタイプ
  2. セット力の強いハードタイプ
  3. 大容量品

 

経験上、くせ毛と相性の良いのはワックスよりジェル・ゼリーです。

薬局販売品はセット力の弱いジェルが多いため、ハードタイプを選びます。

セット力が弱いため多く使うことになります。大容量品を選びましょう。

①私が使っているVドラッグのヘアジェルについて

バローのスタイリングジェル

私はサブとして薬局のプライベートブランド品を使っています。近場に出かける時に便利です。

東海でお馴染の『バロー』が運営するVセレクトのヘアジェル。

大容量でセット力が強く、198円で販売されています。

美容院販売品よりセット力は弱め。

髪の毛を切った後の『まとまりやすい状態』だと十分使えます。

4.くせ毛にジェルをつける前の整え方

寝癖のままジェルをつけてもくせ毛は治りません。

くせ毛を弱くするために、事前準備が必要です。

ジェルやゼリーで整える前に以下の方法をお試し下さい。

 

  1. くしで髪の毛をとく
  2. 髪の毛をお湯で洗う
  3. シャンプーをする
  4. シャンプーを洗い流す
  5. タオルで髪の毛を拭く
  6. 髪の毛をドライヤーで乾かす
  7. ドライヤーの冷風で髪の毛の熱を取る

 

髪の毛は乾く時にくせが付きます。

ドライヤーで乾燥させている間にくせを取りましょう。

①くせ毛がコンプレックスなあなたへ

どうしてもくせ毛が辛いなら、美容院に行くことをオススメします。

美容師さんは髪型のプロ。

くせ毛の取り方や、あなたにピッタリのスタイル方法を考えてくれます。

くせ毛が辛いと人にも会いたくなくなるんですよね。それではいけません。

ファッションをどれだけ整えても1つのコンプレックスで対人関係は悪くなります。

1度専門家に見てもらうことをオススメします。

まとめ

ワックス・ジェルの選び方を間違えるとくせ毛が酷くなるんですよね。

そしてまた落ち込んでしまいます。

今回ご紹介したロレッタのハードゼリーは本当に便利です。大容量でコスパも良いので、1度お試し下さい。

これでダメなら即美容院に行って相談した方が良いです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-おすすめアイテム
-

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.