ライフスタイル

世界的バーテンダーの言葉 「5つの事をやめよう 必ず成功できる」

投稿日:

アイルランドのバー

本当に聞けて良かった名言

岐阜には世界有数のバーがあります。
(なんでこんな所にっ!)
それが「バロッサ」。
中垣繁幸さんがバーテンダーを勤める雑誌でもお馴染のお店です。

近場という事もあり、20代半ばから通っています。
バロッサの常連になれば必ず成功すると言われているのですが、
ようやくその意味が分かりました。

中垣さんが素晴らしいアドバイスをしてくれるからです。
私も色んな言葉を頂きましたが、特に心に響いた言葉をお伝えします。

SPONSORED LINK

5つの事をやめよう

仕事に悩んでいた親友と飲んでいた時のこと。

中垣さんがお店を立ち上げた頃の話をして下さいました。
当時はバーテンダーが珍しく、岐阜にもお店がありませんでした。

師匠に言われ岐阜でバー協会を設立。
とにかく腕を磨いていたら、たまたまコンクールに入賞。
そのお陰で銀行からお金を借りることができオープン。
(貧乏で、無一文からのスタートだったそうです。)

もう、ひたすらに働くしかない。
身体を壊す日もあったけど、何とか今日に至った、との事でした。

周りからは白い目で見られていたそうです。
そんな時も5つの事を心がけて仕事に力を注いでいました。

1.怒らない

怒るエネルギーがあるなら、見返せるくらい練習を。
自分に余裕を持てるような生活を。
怒りは非創造的です。

2.威張らない

どんな人でも優れたものを持っています。
何か教えられることがあるかもしれない。
権力や背景に頼る様になっては腕は伸びない。

3.焦らない

見下すような言葉は何もしない人が言うへりくつ。
ほんの少しずつしか成長できないかもしれないが、
行動すればするだけ力になっている。

4.腐らない

俺なんかどうせ…
何をしても認められないんでしょ?
思い続けると、本当にそうなってしまう。

徒労に終わるかもしれないが、
それでも未来を信じてやり続けてみよう。

5.負けない

他人に負けないのはもちろん、自分に負けないこと。
諦めないこと。

努力を忘れない

今、何をしていますか?
TVを見ていますか、ゲームをしていますか?

受け取るばかりの人生では進んでいきません。
自分はこうしたいから、この行動をしているんだ!
という意識を持ちましょう。

バロッサは行く度に発見があります。
同じカクテルを注文しても、試行錯誤してさらに美味しくなっているんです。
(カクテルをスモークした時はさすがに驚きましたがね!)

あの柔軟な思考。いつまでも職人・技術者である姿勢を見習いたい。

SPONSORED LINK

-ライフスタイル

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.