もうクレカ課金は止めた方が良い。スマホゲーム「FGO」に課金して分かった3つの危険性

   

ついにトップセールスにも入るようになったフェイトシリーズのスマホゲーム「FGO」。一体どのくらい稼いでいるんでしょうね?私の周りでもたくさんの人がプレイしています。

「スマホのゲームに課金するなんてバカだ!」と思っていたんですが、このゲームにはすっかりはまってしまい、1度だけクレジットカードから課金をしました。その時のドキドキ感や心境についてお話しますので、これから課金をしようとする皆さまの教訓にして頂ければ幸いです。

photo : by FGO

SPONSORED LINK

クレジットカード課金が危険な3つの理由

課金をするには理由があります。

  • 欲しいキャラクターが出た
  • 友人との競争心
  • ゲームを円滑に進めるため

私の場合は友人らもFGOをプレイしています。やはり、彼らが良いキャラクターをゲットすると羨ましいんですよね。でもガチャを引くためのアイテムが足りない。そこで課金となる訳です。

ツイッターでFGOを検索したのも失敗でした。ここぞとばかりに「良いキャラでた!」という報告が載っているんですよ。そりゃ成功したことを拡散しますよね。それを見ると自分も出るような気がするんですよねー。

うむむ、、、欲しい。せっかく楽しませて貰っているゲームだし、ちょっとくらい課金しても良いか。と無理やり正義感を出します。

「どうせ課金するなら一番オマケの多い1万円を。」

と思い、1万円を課金。出たのは低レアキャラのみ。ここで止めれば良かったんですが、もう1万円だけ課金をしてしまいました。結局、クソ弱いランサー★4が1体・・・。ようやく冷静になりました。

体験してようやくクレジットカード課金がどれほど危険なものかが分かったんです。

お金が減っていくのが分からない

クレジットカード課金の場合、

ガチャアイテムを購入しますか? → はい → パスワードの入力

で終了です。

あまりに簡単なのでお金が減った感覚がありません。この間わずか30秒!

でも1万円って大金ですよね。服の通販なら「どうしよう。買おうかな。でも1万円の服を買って失敗しても嫌だし。うーん。明日考えようかな。」と、めちゃくちゃ悩みます。もちろん返品も可能です。

スマホゲームの課金だと買った時点では成功か失敗か分かりません。服を買うのならサイズを測るなどしてある程度の判断が可能ですが、スマホゲームのガチャは判断ができません。良いキャラが出るかどうかが運だからです。

しかも1万円で狙ったキャラが出るか分からない。そのため、課金をし続けることになります。

狙ったキャラが出なかったことが「勿体無い」

私がどうして最初の1万円課金で終了できなかったのか。それは、狙ったキャラが出なかったことが勿体無いと感じたためです。

「このキャラを引かないと1万円が無駄になる。よし、もう1万円使おう。」

これ、クレジットカード課金で一番危険な考え方です。コンビニで課金用のカードを買う場合、買う手間が加わります。お金を店員さんに払うことになります。このクッションで冷静になれるんですよ。1万円あったらコンビニでメチャクチャ色んな物が買えたなって。

クレジットカードの場合、考えた瞬間に行動に移せます。先ほどお話した通り、ボタンをポチポチッと押すだけで課金できちゃいますから。

お金が減っていくイメージが湧きませんから、欲しいキャラが出る喜びだけを求めてガチャを引き続けることになります。後で請求書を見て愕然としますね。こんなにお金使ったのかって。

家の中で課金できる

いつ、どこでも課金できる。

これがどれほど危険なことか考えたことがありますか?普段ならセーブできるはずなのに、家でリラックスしている状態だと歯止めが効かなくなります。お酒を飲んでいたらもうアウト。冷静に物事を判断できず、お金がどんどん無くなります。

と言う私も課金した時にビールを1缶飲んでいました。

寝巻きに着替えているのなら外に出ようとは思いません。クレジットカードじゃなくてコンビニ販売のカードで課金するのなら外に出ないといけません。

「面倒くさい・・・。」と思って課金が止められます。

まとめ

課金額は決めておいた方が良いです。1年で1万円だけ!とか。

新キャラが出る度に課金していてはお金が持ちません。そのお金で何ができたのかを考えてみましょう。10万円ならそこそこの腕時計が買えますし、アジア圏の海外旅行もできちゃいます。

ツイッター見てると39万円課金した人も居る見たいですね。

39万円・・・。新婚旅行できるな。高級腕時計も買える。

皆さんも課金はほどほどにしましょうね。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - ゲーム, ライフスタイル