グルメ

北海道から来た本格派スープカレー! 大須マジックスパイス

更新日:

シヴァ

行き着く所は天国

平日休みだったので、久々に大須へ。
お昼ごはんはもちろんマジックスパイス!

北海道で大ブームのスープカレー専門店です。
数年前に大須にも上陸しました。

他には無い独特のネーミングセンスと辛さ・甘さ・旨みが凝縮されたスパイスが魅力。
何度も足を運んでしまう名店です。

SPONSORED LINK

涅槃→極楽・・・そして虚空へ

極楽のカレー

久々の入店だったので辛さは極楽。
メイン食材はポーク角煮
(定番はチキン。アジアの餃子、モモも人気。)
中辛程度のイメージをして下さい。
それでも汗が吹き出るような香辛料の強さを持っています。

涅槃以降の辛さになると野菜の甘さが引き立ちます。

最初は「あれっ?全然辛くないぞ。虚空にすれば良かった。」と後悔していたのですが、
マジスパの真髄を忘れていた。
3割食べた所でじわじわと辛さが襲ってくるのです。
これが病みつきなんですけどね。

ラッシーも注文しちゃいました。

ラッシー

豊富なトッピング

http://www.magicspice.net/

参考:マジックスパイス公式

他店に無い特徴としてトッピングの多さがあります。
大須では名古屋独特の「きしめん」があります。

本日は「しょうが焼き」なんてのもあったな。どうなるのだろう。

私のお勧めはカマンベールチーズともち。
とろけるような美味しさが魅力です。

食後の開放感

ライス

ひいひい言いながら完食。
満足感のため動けません。汗もしばらく止まりません。
食べた後は「しばらく来なくて良いやっ・・・!」となるくらいインパクトがあります。
それなのに1ヵ月後には思い出しちゃうんですよね。

今日は冬が始めてやってきたような寒い日でした。
外に出てもコートやマフラー入りませんでしたからね。
身体から湯気が立つくらい温まりました。

見た目より満腹感が凄いので注意

平日サービスとしてライス大盛りかお代わりが出来ました。
うかつに頼んでしまってはいけません。
見た目よりも量が多いんです。

カレー大好きな私から言わせて貰いますと、、、
岐阜の名店「文化屋食堂」もそうなのですが、香辛料で満腹感が刺激される気がします。
味付けがしっかりしている物ってそんなに入っていかないんですよね。

マジスパのスープカレーも似たものを持っています。
野菜の量とトッピングの追加分もありますから、成人男性でも満足いく分量だと思います。

場所は赤門通りに入ったら直ぐ見えてきます。

しかし、相変わらず凄い店内。
外国に来たような雰囲気があります。
これが大須独特の町並みに溶け込んでいるんですよね。

SPONSORED LINK

-グルメ
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.