グルメ

パステルのプリンを作った人のお店が岐阜に!「小さなお菓子屋Plesic」

投稿日:

plesicの紙袋

遠方からも人が来る一流のお店

岐阜の有名なお菓子屋と言えば、

  • フランボワーズ
  • ALC Cafe
  • TAKIMOTO

辺りの名前が挙がってきます。5年前にここに名前を連ねたのが「Plesic」(プルシック)。何と、パステルのなめらかプリンを作った人のお店です。彼が退職後に自分の夢だった小さなお菓子屋さんを作りました。それが岐阜の中心部から離れた場所になんです。

結婚して引っ越した先がその直ぐ近く!という訳で早速買ってきましたw美味しいですよー!

SPONSORED LINK

行列のできる高級プリン

http://www.plesic.jp/index.html

参考:Plesic公式ページ

ここのプリンは1つ350円~500円!他店のケーキ並みの値段です。パティシエの所さんがパステルの次に所属していたスイーツマジックでは1つ600円のプリンがありました。リーズナブルだったイメージは消し去って下さい。

究極のなめらかプリン

今回購入したのは

  • 究極のなめらかプリン
  • レトロプリン
  • チーズケーキプリン

の3種類。ガラス製の小瓶に入っており、3つセットで買うとしっかりとした箱に入れてもらえます。自分で食べるというよりは人に渡すためのプリンです。

メニューはプリン・ジャム・焼き菓子・数種類のケーキのみ

お菓子屋さんのチラシ

プルシックのチラシには細かなメニュー表がありません。それもそのはず。置いてあるものが数種類しかないからです。

プリンには、

  • チョコレート
  • 半分プリン、半分ゼリー
  • 季節物
  • プレーンタイプ

などたくさんの種類があります。

それ以外は季節物のロールやホールケーキ程度しかありません。シンプルで素材にこだわっている印象がありました。

バニラ風味が絶妙

さて肝心のプリンのお味は・・・

ケーキ!ケーキを食べているみたい!

バニラビーンズの風味が生きており、舌で柔らかに溶けていきます。極上のカスタードクリームを食べている感覚。

レトロプリン

コンビニで売っているプリンやパステルのなめらかプリンよりも1つ上のランクです。遠方からでも買いに来る人の気持ちが分かります。

どこに出しても恥ずかしくない一流の味

プリンを買う時に厨房でシェフの姿が見えました。お客さんの方を見てニッコリ。「プリンを買ってくれてありがとう。」という気持ちが伝わってきました。

滑らかチーズケーキプリン

隠し味はシェフの愛情なのかもしれませんね。

畳10畳分くらいの小さなお菓子屋さんですが、接客担当が3人もいらっしゃいました。人を待たせないようにする心配りも見事なものです。これからも通わせて頂こうと思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-グルメ
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.