初めての物件探しで気をつけておきたいポイント

   

インテリアアパート

良い家は高いし、安い家は危ないし!ああ、悩む。

5月に新しい門出を迎える予定なので物件を探しています。引越しの経験はあるのですが、ちゃんとした物件を探すことは初めてなんです。とにかく悩んでおります。

幸いにも一人暮らしマスターの知人・同僚が多数いますので、彼らの意見をまとめてみることにしました。
同じように初めての物件探しで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

鉄骨・木造

鉄骨フレーム

家の材質により防音が全然違います。

鉄骨。友人がパチンコ台を買い、付けたまま寝てしまった。相当な音量を出し続けていたのに、外には全く影響がありませんでした。

木造。ほぼ新築の物件に友人が入居。足音や赤ちゃんの鳴き声、水の流す音などがダイレクトに聞こえてくるため大変でした。

木造のメリットは安さと風通し。男性の一人暮らしには最適だと思います。鉄骨は新婚や家族連れの物件として良いでしょう。

日当たり(カビ)

南が良い!と言われていますが、実際はそこまで影響がありません。北向き以外は時間帯により日が入ってきますからね。それよりも窓側に大きな建物があるかが重要。

一人暮らしを使用していくつか物件を見た経験があります。その時見たのは非常にきれいな1Kでした。しかし、窓側に大きなビルがあり、昼間でも真っ暗。洗濯物が乾く雰囲気がありませんでした。業者さんも日当たりについての会話中は目を合わせようとしませんでした。

敷地内駐車場の有無

遠くの車

友人が敷地に駐車場の無い物件に住んでいました。皆でホームパーティをすることになったのですが、駐車場から建物までの運搬がとにかく大変。雨が降ったらどうするのだろう?という感じです。

敷地内に駐車場があるのが当たり前(アパートの前だとか)と思われていますが、無い物件も多いんですよ。安いなーと思っていると駐車場無しと記載があるかもしれません。

築〇〇年

やはり建てられた年数は重要です。20年前の物件だと、作りが全然違うんですよ。

・洗面所が無い
・脱衣所が無い
・洗濯機はベランダ
・キッチンにトイレと風呂に続く扉
・収納が上の方にしか無い
・キッチン周りはタイル

他にもセキュリティ面の設備が不十分であったり、風呂も狭かったりします。決して建物の丈夫さだけではないのです。

近くの建物(線路等含む)

たくさんのビル

まず、近くに高い建物があると日当たりが不安です。線路の近くは値段は安くなりますが、夜中まで音が響きます。木造では耐えられない不快感でしょう。同じく国道付近はトラックが行き来しますので振動が激しいです。

工場も要注意です。コンプレッサーの音やボイラーの音が早朝~夜中まで続きますし、特定の時間だけ交通量が増える恐れがあります。

学校の近くは交番がありますから、防犯としては良さそうです。寺の近くも地盤が固く、昔から住んでいる人が多いため人柄が良いと言われますね。気になる物件があれば、半径500メートルくらいは散策するべきでしょう。

1Fにお店は要注意

ビルのテナントに飲食店が入っていると害虫が発生します。ゴキブリは大量に居ると思って間違いありません。居酒屋・スナックの場合はカラオケが響いてくるでしょう。

部屋の大きさは重視しなくても良い?

間取りは重要(脱衣所の有無など)ですが、部屋の大きさって意外と我慢できるんですよね。1LDKでもリビングが10畳ほどあればほとんどの物が入ります。と言いますのも、最近の物件は収納が大きいからです。ウォークインクローゼットが入っている物件も多いですからね。

昔に比べ手軽に作れる収納グッズも増えてきました。

2人暮らしなら1LDK~2DKもあれば十分です。部屋の広さ分の価格を築数や設備にかけてしまいましょう。

後は下見を繰り返すだけ

面倒になって1~2部屋見ただけで物件を決める人が居ます。これは危険です。部屋はあなたの体調からストレスまで色んなものを緩和してくれる高価なアイテムだと思って下さい。引っ越す度にかなりのお金も飛んでいきます。慎重なくらいが丁度良いのです。一人暮らしの友達がいれば付き添ってもらいましょう。

下見に関するポイントはこちらのサイトがおすすめ

http://allabout.co.jp/gm/gc/30497/

参考:All About

直感も大事なポイントです。何となく違和感を感じるようなら別の物件にするべきでしょう。服と一緒で部屋にも人との相性がありますから。

趣味で音楽活動をしていますから防音が気になります。ええ、もちろん他の部屋に迷惑がかからないためにですよw現在は他界した祖父母の家に住んでおりますので築50年ほどの老朽物件です。とにかく寒く、ささいな振動でも家が揺れます。住居は体調に影響しますからね。とにかくじっくり選びましょう、

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 -