ライフスタイル 結婚生活

【経験して分かった】結婚式前日に新郎が準備しておくべき6つのアイテム

投稿日:

指輪の交換

本番に失敗しない為に

昨日、無事に挙式+披露宴を終えることができました。お世話になった皆々様、ありがとうございます。せっかくなので、しばらくは新郎の為の結婚式関連記事を書かせて頂きます。

初めて結婚式を経験して分かったこと・準備しておいた方が良かったものがあります。今後、結婚式を挙げられる新郎のためにご紹介しますので是非ともご覧下さい。

新婦に全て任せていると、本番で思わぬ失態をするかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

祝辞のカンペ

英語のメモ

ウェルカムスピーチと祝辞の言葉を考えましたか?新郎は式をビシッとまとめなければいけません。特に最後のスピーチは堂々と話すことが求められます。

丸暗記をしたから大丈夫!と思っている方もカンペだけは作っておくことをお勧めします。

祝辞前に両親に花束やプレゼントを渡しますよね。涙を流している両親を見るとこちらももらい泣きをします。その瞬間、頭の中が真っ白になるんですよ。式の進行が止まってしまうほど無駄なことはありません。(ゲストにも余分な時間を取らせることになります。)

万が一を考えてカンペだけはポケットに入れておきましょう。カンペを読みながらのスピーチでもゲストはちゃんと分かってくれます。

胃薬・頭痛薬などの常備薬

緑の薬

式ではほとんど料理を食べられません。常に新郎新婦の周りに人が集まってくるためです。

空腹状態でお酒を飲んでしまうと腹痛や頭痛を引き起こします。私は披露宴の途中から右目奥の頭痛と戦っていました。幸い、酔い止めの吐き気・頭痛防止薬があったため復帰しました。

数時間、緊張と戦い続けなければいけません。どこかで体調不良を起こすケースは当然考えられます。常備薬をいつでも飲めるように用意しておきましょう。

二次会持ち込み品の選別袋

私は披露宴と二次会で同じ生い立ちムービーを流す予定でした。しかし、披露宴後の荷物がゴチャゴチャになってしまい、生い立ちムービーのDVDが花束に紛れて見つからなくなるアクシデントがありました。

披露宴後は体力を消耗している為、物を探す気力がありません。予め、二次会に使う予定のものを入れるバッグを用意し、式場のスタッフさんに選別して入れてもらうようお願いしておきましょう。

顔用の汗拭きシート

水しぶき

式場ではスポットライトを浴び続けることになります。

経験して分かりましたが、スポットライトって物凄く熱いんですよ。私の結婚式は外気温が7℃でしたが、式場内は汗をかくほどの熱気でした。

※エアコンはそこまで効いていない状態の話です。

顔は一瞬で汗だくです。メンズ用の汗取りシートを使って、顔の汗をガードしておきましょう。

ポチ袋

当日になって「あ、あの人にお金渡すことを忘れてた!」ってことありますよね。

  • 遠方のゲストへのお車代
  • 上司へのお車代
  • 受付・余興をしてくれる友人へのお礼

お金は用意できますが、お金を入れる封筒・ポチ袋は用意できません。コンビニに買いに行く時間が無いことが考えられるので、事前に用意しておくと安心です。

小額用・1万円以上用の2種類を用意しておきましょう。

多めの現金

事前にお金を支払っているとは言え、当日にお金がかかる可能性があります。

  • 余分なタクシー代
  • 2次会のゲスト当日キャンセル用のお金
  • お車代・お礼代
  • まさかの追加料金用
  • 持ち込み品を忘れた場合の購入費

1~2万だけの現金では不安です。5万円+クレジットカードを持っていると安心です。

特に2次会では追加料金が発生する可能性があります。何があっても良いように余分にお金は用意しておきましょう。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-ライフスタイル, 結婚生活
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.