「9時間の旅」日本→ニューカレドニアのフライト中に欲しいアイテム

   

飛行機の中

気温変化の準備は必須

日本→ニューカレドニアは飛行機で9時間かかります。長時間のフライト+気温の変化が激しい為、快適な空の旅を実現しないと体調不良に繋がります。

そこで、実際に日本からニューカレドニアに旅立った際に必要だと思ったアイテムをまとめました。参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

長時間フライト中の体調管理に便利なアイテム

マスクをつけた人

飛行機の中は真冬のように乾燥しています。乾燥を防ぐ為のアイテムは必須です。

  • マスク
  • のど飴
  • ミネラルウォーター

この3つは必須です。特にマスクは大切です。喉のカラカラを防ぐだけでなく、風邪気味の乗客から病気をガードすることができます。

フライト中、飲み物は飲み放題ですが頼みづらいですよね。欲しい時に気軽に飲めるミネラルウォーターがあると便利です。

また、映画を鑑賞する方は目薬を持っていきましょう。乾燥しているため目も乾きます。直ぐ近くで画面を見ていると目まいやチラつきなどの症状を引き起こします。

エコノミークラス症候群の防止用のスリッパ

長時間座っていると血行が悪くなりうっ血状態になります。場合によっては死に繋がる恐ろしい病気です。

足の血行を良く出来るようにスリッパを準備して履き替えましょう。水分を摂取しないと血がドロドロになるため、水分摂取も小まめに行いましょう。

機内食NGに備えての軽食

ニューカレドニアから日本に戻る際の機内食はハッキリ言って微妙です。酸味のある米サラダがメイン。付いてくるパンはフランス人好みのバケットタイプで固すぎます。人によっては食べられないでしょう。

軽食やお菓子を持っていくと小腹が空いた時に便利です。

時間を持て余した際の暇つぶしアイテム

機内で気に入った映画がやっていなかった場合、時間を持て余します。何もする事が無い9時間は苦痛です。移動にエネルギーを取られてしまってはせっかくの旅行も台無しです。

本や小型のゲーム機(電波発信をOFFにすること)を持っていくと便利です。私はDSを持って行きました。

エアカラン航空について

http://jp.aircalin.com/jp

Link:エアカラン

ニューカレドニアへはエアカラン航空という航空会社を使います。サービスの質は高く、

  • アイマスク
  • 耳栓

は機内に準備されています。乗務員の多くはフランス系の方になりますが、一部日本語が通じます。

ハネムーンプランの特典

ラウンジ

ハネムーンでエアカラン航空を利用するとラウンジが使用できるプランがあります。

ラウンジでは、

  • コーヒー、アルコール類が飲み放題
  • チョコや軽食を食べ放題
  • 寿司が食べ放題

と、快適な状態でフライトまで待つことができます。朝食を摂らなくても十分にお腹を満たせますよ。

 icon-suitcase 【新婚旅行で分かった!】ニューカレドニアの完全攻略ガイド××記事

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - 旅行