【新婚旅行で分かった!】ニューカレドニアの完全攻略ガイド××記事

      2016/03/09

メットル島

情報の無い、天国に一番近い島

新婚旅行でニューカレドニアに行ってきました。意外に名前が知られている国ですが、情報の無いことで知られています。私も旅行先でビックリすることがたくさんありました。

そこで、徹底的に皆さんに情報をお届けしようと思います。事前に情報を知り準備する事で、ニューカレドニアを不安無く楽しむことができます。

新婚旅行・卒業旅行・慰安旅行でニューカレドニアを考えている人。必見ですよ!

※随時追加更新していきます。

SPONSORED LINK

基本情報

ニューカレドニアの風景

天国に一番近い島という名前で親しまれているニューカレドニア。しかし、詳しい情報が出回っていないのが事実です。気温が高いけど現地の人がどんな服装で居るのか知りたいですよね。かゆい所に手の届く基本情報をお届けします。

icon-circle 【気温は?治安は?】ニューカレドニアの8つの基本情報

 酔い止め必須?ニューカレドニアの交通事情

 日本のホテルにあってニューカレドニアのホテルに無い物

 「9時間の旅」日本→ニューカレドニアのフライト中に欲しいアイテム

グルメ事情

日本人に欠かせないのが食。プチフランスと言われているニューカレドニアでは美味しいフレンチが食べられると評判です。しかし、実際のグルメ事情は少し違っています。

あれ、微妙?!ニューカレドニアのフレンチ、ホテルディナーの感想がこちら

icon-circle ニューカレドニアではシーフードと肉のどっちが美味しいの?

お土産事情

カプチーノ

リゾート地なのでショッピングがほとんどできません。従って、お土産も何を買うのか。どこで買うのかを調べておかないと悲惨な結果になります。ぼったくり価格のお店もありますからね。注意しましょう。

 えっ?!これだけ?意外に少ないニューカレドニアのお土産

 ニューカレドニアでお土産を安く買う3つの方法

icon-circle 防水カメラがあれば写真がお土産になる理由

リゾートを楽しむ為に

ニューカレドニアと言えば白い砂浜とエメラルドグリーンの海。ゴミも無く、本当に美しいビーチが広がっています。リゾートを楽しむために、健康と怪我にだけは気をつけなければいけません。

また、有名な島の多くは本島より遠くにあります。船の移動で1日を終わらせない為に、近場の島で遊ぶことも考えておきましょう。

icon-circle 気温よりも陽射しが問題?リゾートに必要な7つのアイテム

 安く+近い+美しい。ニューカレドニアならイルデパンよりアメデ島

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - 旅行