ディズニーのプロジェクションマッピングが想像以上だった!

   

時計台

ファンタズミック!以来の衝撃

先日、10年ぶりにディズニーランドに行ってきました。
絶叫マシーンが苦手な私でも楽しめるのでありがたいテーマパークです。

当時に比べれば新しいアトラクションが増えました。
昔はこんなに人が居なかったのになぁ・・・
時代を感じます。

さて、先日より始まったプロジェクションマッピング。
シンデレラ城をスクリーンに見立て巨大な映像を映すという大規模なイベントです。
席が抽選でしか取れないのですが、当たってしまいました!

目の前で見てみると凄かった。

SPONSORED LINK

映像だけじゃない

美女と野獣

これは美女と野獣の最後のシーン。
野獣が戦っている場面です。
あちらこちらで雷が落ちているのですが、これは映像ではありません。
照明やライト・その他の道具を使って表現してあります。

蜂の巣

色んなディズニーの名場面をポット夫人がチップに話す展開で話は流れていきます。
こちらはプーさん。
シンデレラ城が蜂の巣になった瞬間は圧巻でした。

花の映像

これはアリエルだったか、シンデレラが魔法で変身しているシーンだったか・・・
ディズニーの有名な物語はほぼ全て出てきます。

クライマックス

クライマックスは花火と炎の演出があります。
シンデレラ城を覆うほどの大迫力です。

炎のシンデレラ城

ズガーンっ!
こちらにも熱さが伝わってくるような炎でした。

撮影が難しい

さて、上記の写真ですがブレブレですよね。
細かなオート機能のない一眼レフでは撮影が困難です。
自分の頭より上にカメラを上げてはいけないというアナウンスも流れます。

三脚が使えればキレイに撮影出来るのですが・・・

コンパクトデジカメやスマホの方が意外にキレイかもしれません。

非常に寒い

9月末、まだ日中は30度あります。
プロジェクションマッピングは21時前後に行われます。
シンデレラ城の前は風も強く、セーターが欲しいくらいの寒さになりました。

全ての人が集まる

この時間、アトラクションに人はほとんど居ません。
全員がシンデレラ城付近に集まります。
終了と同時に閉館時間になりますので、一気にエントランスへ流れます。

ほとんど動けない状況になりますので注意しましょう。

1度は見て欲しい

しかし、ここまで大規模な企画を実現するとは思いませんでした。
今までに感動したイベントはディズニーシーのファンタズミック!。
これはもう1度見たかった。

プロジェクションマッピングもそのレベルの面白さがあります。
ディズニーシーでも開催されるとの情報もあります。
皆さんもこの機会にディズニーに遊びに行ってみてはいかがでしょう。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - 旅行