Music

ピアノ音源にお悩みの方へ プロも認める最高峰 【Pianoteq】

投稿日:

pianoteqパッケージ

参考:http://www.minet.jp/

ピアノは馴染み深い音色です。
それだけにこだわった音源を持ちたいですよね。

私は個人活動・商業用楽曲でピアノ曲を作り続けてきました。
どこに出しても恥ずかしくない高レベルなピアノ音色…それが【Pianoteq】です。

SPONSORED LINK

ほぼ生ピアノ演奏

マイク配置画面

pianoteqは音の繋がりや共鳴に意識して作られました。
他の音源に見られるような音の硬さが無く、生のピアノを聴いている印象です。
アコースティックやオーケストラと相性が良く、
1台で楽曲の方向性を決めてしまうほどの強さがあります。

実際に私が作ったピアノ曲がこちら

少しディレイを加えた他は、pianoteq以外のエフェクトを使っていません。
音の減衰、強弱が他の音源より飛びぬけて作りこまれています。

ピアノ本体にマイクを2本。
遠方に2本立てた状態をモニタリングしているため、音の位置に広がりを感じます。
リバーブや空間系エフェクトを少なく設定できるため、
音の輪郭がはっきりとします。

たったの数MB

現在では数GBの音源が主流ですよね。

Pianoteqはたったの数MB。(10MB以下)
複数立ち上げても全く動作に影響がありません。

コンタクト等の別プレイヤーも必要ないため、
DAWとの相性も抜群です。

Windows XP時代の低スペックPCでも問題なく動作しました。
現在はWindows7 Sonar X3で使用しています。
立ち上げてもPCメモリを全く使わないほどの容量です。

拡張性に優れている

定期的に新バージョンが登場するのはもちろんですが、
同ソフトにE.pianoやマリンバを導入する事が可能です。
(別途料金、ダウンロード必要)

これらも軽くて高音質なためおすすめです。
一部音源は無料でダウンロードできます。

詳細ページ

http://www.minet.jp/pianoteq/pianoteq

こちらで購入からサポートまで行えます。

PRO版・スタンダート・廉価版の3種類があります。
おすすめはスタンダート。
PRO版は1音ずつの設定まで行えますが、そこまで入念に触る必要はありません。
通常版でもマイク配置からリバーブ、音色の作り込みまで行えます。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-Music
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.