ブログのアクセス向上

adwordsを使い、戦略的に記事を作ると伸びる

投稿日:

検索エンジン

検索ボリュームを意識しよう

記事数・文字数によるブログの評価も重要ですが、
それ以上に「キーワード」の内容も大切です。

例えば「失恋」というテーマで記事を書いたとしましょう。

・失恋したどうしよう

というタイトルよりも

・失恋から立ち直る方法

の方がずっと検索数が伸びるはずです。

理由は簡単、検索ボリュームが違うからです。
たくさん検索される語句を使えば視聴者は増えますよね。
アクセス数向上にはキーワードを選ばなければいけません。

そこで、google adwordsを使いましょう。

SPONSORED LINK

キーワードプランナー

そもそもgoogle adwordsは広告を登録する法人向けのサービスです。
googleのアカウントを持っていれば誰でも登録できます。

細かな登録方法は割合させて頂きます。
参考になりそうな記事を見つけておきましたので、詳しくはこちらを参照下さい。

http://viral-community.com/webservice/google-adwords-login-886/

参考:バイラルクラブ

運用ツール内に「キーワードプランナー」というカテゴリがあります。

プランナーの位置

新しいキーワードと広告グループの候補を検索 をクリックして下さい。

記載する場所

これで、あなたが気になっていたキーワードがどのくらいのボリュームが直ぐに分かります。
(似た検索語句の月間検索数が分かります。)

運用してみた結果

本日明朝、別の記事を投稿しました。

こちらです。

【くせ毛対策に】 薬局販売のヘアワックスからの卒業

おすすめワックスの記事を書こうと思い、ワードを検索。
「人気ワックス」が月間2,650アクセスなのに対し、
「おすすめワックス」は月間15,980アクセスでした。
約5倍の差があります。

しかし、今回は薬局販売整髪料との比較を題材にする予定です。
「薬局販売のヘアワックスからの卒業」だけでは弱く感じました。

そこで「くせ毛」というキーワードを追加。
月間7,980アクセスのワードです。

結果、早速googleからの流入がありました。
今後は別記事と比較してどの程度の検索数があるのか研究していこうと思います。

記事内容に困った時も

どうしてもネタが見つからない日ってありますよね。
そこで人気のあるキーワードから考えてみましょう。

例えば若年性アルツハイマーは10,430アクセスあります。
普段なら思い浮かばないワードが記事ネタになるかもしれません。

せっかく書くのだから

何十分、何時間とかけて書いた記事です。
人に役立てて欲しいじゃないですか。

タイトルを間違えただけで数十倍のアクセス比があります。
毎回検索するのは大変ですが、それだけの価値がある行動だと思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ブログのアクセス向上
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.