【ブログ研究】 10日間で25記事更新した結果

   

町の時計

googleからの流入開始

この「はむログ」を作ってから10日間が経過しました。
消えてしまった前ブログが144記事ありましたので、
何とか取り戻したかったんですよね。

10日間で1000文字以上の記事を25個書き上げました。
その成果をご報告します。

SPONSORED LINK

検索数が上昇

まずはこちらをご覧下さい。

25記事経過のデータ

1週間経過した時点で検索数が増えました。
当時はまだ15記事しかありません。

サイトマップやSEO対策を行った成果が出ているようです。

その後、休日を利用して5記事更新。
googleからのアクセスが目立つようになりました。

アフィリエイトは影響なし?

前サイトはgoogleからペナルティを受けていました。
(結局はデータベースが原因だったのですが。)
詳しくはバックナンバーをご覧下さい。

自動ペナルティの原因発覚! 同一データベース内に複数のブログ開設

同時期にamazon広告も追加したため、さらに評価が落ちたのかな?と考えていました。

「はむログ」の記事にはamazon商品を並べていますが、
ちゃんと検索サイトからのアクセスがあります。
という事は1記事に1つ程度の広告は評価に影響しないんですね。考えすぎだった。

内容についての考察

ブログを立ち上げたばかりなので、色んな内容のカテゴリを作成しました。

現段階で注目されているのは「ワードプレス」「自動ペナルティ」関連。
検索順位が30位前後でも悩み改善系は閲覧されやすいようです。
表示回数と閲覧回数でブログの評価は上がっていきます。

最初はハウツー系のネタを中心に書くと良いでしょう。

飲食店やカフェ紹介も人気には違いありませんが、
他ブログと内容がかぶってしまう恐れがあります。

身近なもので構いませんので、自分が考えた改善案を書いてみましょう。

やっぱり多く更新するべき

「ブログアクセスアップ」で検索した事がありますか?
記事の更新回数について終わらない討論が続いています。

今回の研究結果では、記事は更新した方が良いと感じました。

理由は以下の通り

モチベーションの向上

記事数が増えれば検索回数が増える。
アクセス数増えれば更新に対して前向きになれる!

直帰率の減少

同じカテゴリの記事が多いほど注目されます。
自動ペナルティに関する内容は大勢の方に別ページも閲覧頂けました。
PV数やブログ内に滞在してもらえる時間が増えれば評価が上がります。

内容がまとまりやすい

1つの記事に1週間かけていると、最初と最後で内容が食い違ってきます。
(文章を書くことに慣れている人は別ですが)
ブログを始めた最初は文字数1,000~1,500を目指しましょう。
1,000以下だとブログ全体の評価がマイナスされる印象です。

(googleアドセンス申請の合格基準が文字数700以上の記事を10個と言われています。
700文字以上がgoogle的に好印象なんでしょうね。)

3ヵ月後のために

アクセス数は突然伸び始めます。
前ブログ「ねずログ」は3ヵ月後に1日600アクセスを記録しました。

最初から内容を作りこんでいけば必ず評価に繋がります。
またご報告します。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - ブログのアクセス向上 ,