Wordpress アフィリエイト

コンテンツと目次ページを作るとPVとアフィリエイトの成約率がアップする

投稿日:

グラフ

ただ記事を書くだけより効果アリ

ブログを始めた頃、PV数が上がれば収益が上がると思っていました。確かにアドセンスはPV数と切っても切れない関係がありますが、専門性の高いページを作ることで少ないPV数でも収益を上げることができます。

それならPV数もアップしてアドセンスの単価も上げる、さらにアフィリエイトの成約率も上げられたら最高だと思いませんか?

コンテンツと目次ページを作りユーザの導線を考えるだけで上記の効果が期待できます。

SPONSORED LINK

コンテンツの作り方

読書時間

当ブログの場合、人気になっている情報は「カメラ」「ファッション」「住宅」です。ほとんどの人はグーグルの検索でブログにやってきます。カメラ関連の記事に辿り着いたとして、そこから別のカメラ記事を探すのは困難です。(関連記事でも限界があります。)

「このブログは良いブログかも!」

と思ってくれたユーザーはトップ画面をお気に入りにしようと思いますよね。ロゴをクリックします。トップに出てくるのは記事一覧・・・。ユーザーが欲しかったカメラの記事ではありません。

なので、このトップにメインのコンテンツへのリンクを作成しましょう。当ブログの場合、メンズファッション講座・プロが教えるおすすめカメラ+撮影方法、アドセンス・アフィリエイトの成功談・失敗談、マイホームで失敗したくないあなたへ、の4つのコンテンツを用意しています。

目玉となる情報を考えよう

ブログを作る段階でコンテンツを考えておくと良いでしょう。私の場合、途中からコンテンツ作りをしたためどのページにもリンクできない記事ができてしまいました。

就職系のブログを作るのなら「ブラック企業率の低い転職サイト紹介」など、他の競合サイトに負けないユニークな目玉コンテンツを作ることで人を集めることができます。

 icon-caret-right ブログのテーマを決める

  テーマにあったユニークなコンテンツを考える

  コンテンツから目次ページに飛ばし、全ての記事をトップページから繋がるようにする

この流れが大切です。

目次ページとの連結

目次ページとは

icon-circle おすすめのアフィリエイト

 成約率を上げるために

 バナーよりテキスト広告

 記事中に入れるべきか

のように、タイトルを並べただけのページです。各タイトルは各記事にリンクします。このページがPV数のアップに繋がります。内容によっては1記事でまとめてしまえないことも無いのですが、細かくページに分けることで最終的にアフィリエイトの成約率がアップします。

目次ページを作りながら記事を公開しても良い

目次ページを先に公開してしまうとリンクの無い記事になってしまいます。かといって記事を先に公開すると、目次ページへのリンクができなくなります。なので、先に目次ページも公開してしまいましょう。ブログを作って10日間はほとんど人の来ない状態です。その間に1つのコンテンツを作ってしまえば他のコンテンツが工事中でも人に見てもらえます。

私の場合は目次ページ公開と同時に2~3つの記事を作ります。目次ページは工事中になってしまいますが、短期間で作り上げてしまう分にはPV数に影響しません。アフィリエイト関連の記事は最後に作成します。作成後に他のページよりアフィリエイト専用ページにリンクするような文書、バナーを貼り付けて完成させます。

どうして成約率アップに繋がるのか

成約率はブログの説得力で上下します。当ブログで車売買の記事がありますが、1ページのみのコンテンツのため100日に1件も成約はありません。これが目次ページ付き30ページの記事ならどうでしょう。各記事のグーグル検索流入があります。記事数が多いためユーザーからの信用度もアップしますよね。1つのアフィリエイトに対して情報量が多いと成約率がアップします。

icon-hand-o-right アドセンス・アフィリエイトの成功談・失敗談の一覧へ

SPONSORED LINK

-Wordpress, アフィリエイト

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.