Wordpress

ブログ開設時に気をつける8つの内容

投稿日:

オープンのネオン

最初が一番肝心!

ブログを運営するからには、多くの人に見て欲しいですよね。
そのためにも開設する際の準備が大切です。

ちょっとしたミスからgoogleペナルティに繋がり、
アクセスがゼロという事態に繋がります。

今回はワードプレスブログに焦点を当て、
開設時に気をつけておきたい事をまとめました。

SPONSORED LINK

レンタルサーバー

キーボード

ブログ開設に欠かせないのがサーバーです。
レンタルサーバー企業は多く存在しますが、その中でも安定性に良否があります。

サーバーダウンによりペナルティが発生したケースもあります。

初心者におすすめなのはこちら

http://www.sakura.ne.jp/

参考:さくらインターネット

日本で一番有名なレンタルサーバー企業です。
スタンダートプランを使えば月額515円でワードプレスブログを持つ事が可能。
最大で20個のブログを運営できます。

有名なブログ運営者が愛用しているのはこちら

http://www.xserver.ne.jp/

参考:エックスサーバー

月額1,000円~と金額は上がりますが、安定性が魅力です。

一つのデータベースに重複させない

ワードプレスはサーバーのデータベース上にインストールされます。
必ず1つのデータベースに1つのブログだけを入れるようにしてください。
即刻ペナルティの対象となります。

詳しくはこちらのバックナンバーに記載してあります。

自動ペナルティの原因発覚! 同一データベース内に複数のブログ開設

どれだけ運営してもアクセスが増えない事態に陥ります。
開設当初なので困惑しやすく、他の原因を疑いがちです。

簡単な挨拶ページを作らない

「ブログを始めました。宜しくお願いします。」
程度の挨拶記事は削除しましょう。
内容の薄い記事と判断され、アクセスが集まりにくくなります。

プラグインの「WordPress Meta Robots」を使い、noindexにする方法もあります。
(googleの検索にアップされないようにする。)

プロフィールページも作るのでボリュームを意識しましょう。

テーマを事前に選んでおく

空なのか牧草なのか
ワードプレスブログには様々なデザインがあります。

デザインによりSEOに強い、拡張性が高いなどの特徴があります。
ブログ開設後にテーマを選びきれず数日放置しておくのはお勧めできません。
(間違ってgoogleにサイトマップ送信 or 登録してしまうと内容の薄いブログと判断されます。)

私が使用しているのは「STINGER」というテーマ。
SEOに強く、シンプルで拡張性に強い特徴が有ります。
大人気で人とかぶりやすいのが欠点です。

http://stinger3.com/

参考:stinger公式ページ

初心者におすすめテーマを紹介した記事がありましたのでご紹介します。

http://techacademy.jp/magazine/1172

Techacademy
参考:初心者におすすめ!無料で使えるWordPressのテーマ10選【日本語対応のみ】

上記のstingerは以下のように紹介されていますね。

SEOにも強いとして有名なテーマです。非常に多機能で、様々な外部サービスと連携しているテンプレートです。カスタマイズの方法なども配布サイトで細かく解説されています。

ブログの方向性を決めておく

何となくブログを開設したかった。というのは良くありません。
カテゴリ・タグにまとまりが付かなくなり、人に優しくないブログが完成します。
ざっくりとで構いませんので、方向性を考えておきましょう。

「はむログ」の場合は日常ブログなので、細かなテーマはありません。
ただし、特徴的なテーマ…

・ワードプレス
・音楽
・ファッション

を盛り込んでいます。
そのブログにしかない持ち味を発揮できればユーザーを獲得できるでしょう。

アフィリエイトをするのかしないのか

広告を入れるかどうかはとても重要です。

有名なgoogleアドセンスは禁止されている話題があります。
(成人向けコンテンツ、お酒、タバコなど)
アカウントが凍結されると、もう1度申請するのは不可能と言われています。

amazonや楽天も登録までが面倒で意外と時間がかかります。

最初は広告無しで運営をして途中から追加する。という流れが一般的になるでしょう。
そのために、拡張性やアフィリエイトが得意なテーマを選択しておくことをお勧めします。

広告を入れない場合は自由に話題を選択できます。
googleからのアクセスも増えますので特に問題ありません。

記事の文字数は1,000文字前後に

英語の辞書
ブログ内に内容の薄い記事が存在するとブログの評価がダウンします。
そこで、最初から文字数を多くしておきましょう。
700~1,000文字程度であれば問題ありません。

後々から記事を修正する事は可能です。
しかし、その時には膨大な記事数になっており相当な時間がかかります。
場合によっては全ての内容を書き換えることになります。

もっとも大切なのは内容ですが、それなりにボリュームのある記事を書くように心がけましょう。

ブログ名は分かりやすくしよう

ブログのタイトルは全てのページに関わってきます。
「メンズファッション」というタイトルなのに、
記事タイトルにも「メンズファッション」と入れた場合にキーワードの乱立になります。
(googleペナルティの対象となる恐れがあります。)

どんな人がどんな内容の記事を書いているのか、サブタイトルに入れるのも大切です。
(例 キャップログ アパレル店員がおすすめの帽子を紹介するブログ)

記事・タイトル等に関してはこちらのブログが参考になります。

http://www.wakatta-blog.com/

参考:わかったブログ

最後に

私はデータベースに複数のブログを重複させてしまい、数ヶ月間ペナルティを受けました。
結局はブログ削除に至ったのですが、それまでに書いていた200記事を無くす結果となりました。

ブログ運営にはモチベーションが欠かせません。
人が集まってこれば自然に良い記事が書けるようになり、
アクセスが減少すれば更新スピードが落ちます。

最初に作りこむことにより、後の運営がスムーズになります。
時間はかかりますが、とにかく下調べをして作成をして下さい。

アフィリエイトメインであれば、こちらの本が分かりやすくておすすめでした。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-Wordpress
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.