Wordpress

WordPressブログを始めたいあなたへ。立ち上げに役立つ8つのポイント

更新日:

ブログを始めた挨拶

「Wordpressブログを始めたいけど気をつけることってあるの?」

とお悩みのあなたへ。

ブログ運営時にグーグルの自動ペナルティで苦しんだ私が、ブログ立ち上げ時に注意して欲しいポイントを8つお話します。

ブログ作成は最初が肝心です。

スタートで間違えるとブログのアクセス数が全く伸びず、収益も上がらない危険があるためです。

最低限、当記事のポイントを守るようにしましょう。

SPONSORED LINK

1.表示速度の速いレンタルサーバーを選ぶ

キーボード

ブログ開設に欠かせないのがレンタルサーバーです。

レンタルサーバー企業は多く存在しますが、その中でも安定性に良否があります。

サーバーダウンによりペナルティが発生したケースもあります。

もっとも多くのブロガーに愛用されているのがエックスサーバーです。

  • 値段が手ごろ
  • 表示や応答速度が安定しており、速い
  • サポートが丁寧
  • WordPressブログの開設が簡単(ネット情報が多い)

というメリットがあるためです。

悩んだらエックスサーバーで間違いありません。

 

①安いレンタルサーバーは要注意

月額300円ほどの格安レンタルサーバーがあります。

確かに値段は安いのですが、表示速度が遅すぎて作業効率が落ちます。

もちろん、ユーザーがあなたのブログを見る際も表示が遅くなります。

開かないブログは誰からも読まれません。

あなたがブログで成功したいなら安いレンタルサーバーを選ぶべきではありません。

2.ブログを一つのデータベースに重複させない

ワードプレスはサーバーのデータベース上にインストールされます。

必ず1つのデータベースに1つのブログだけを入れるようにしてください。

即刻ペナルティの対象となります。

私はブログを重複してインストールしたため、2年間もアクセス数が伸び悩みました。

自動ペナルティは報告されないため、自分で気付くのに時間がかかります。

最初のうちはドメインも1ブログに対して1つにした方が分かりやすいと考えています。

3.ブログ開設のお知らせページを作らない

「ブログを始めました、宜しくお願いします。」

「私はこんな人間です。」

のような記事を書くのは止めましょう。

ブログというのはユーザーのために書くものです。

あなたのブログの解説をしてもユーザーは読みません。もちろん、検索結果にも表示されません。

プロフィールに関しても早期に書く必要はありません。

まずはブログに人を集めるのが目的です。

最初の1記事からちゃんとした記事を書くようにしましょう。

①最初に書く記事の考え方

ブログ立ち上げ時にブログのジャンルを考えたと思います。

当ブログの場合はメインがファッション。それ以外は雑多に書いています。

最初に書く記事はあなたが自信を持っている内容にしましょう。

初期の記事で評価が上がると、ブログ全体の評価が上がってきます。

無理に自信の無いテーマから挑戦する必要はありません。

4.ブログのデザインテーマを事前に選んでおく

ブログのデザインを悩む心模様

WordPressブログでは様々なデザインを使うことができます。

これをブログテーマと言います。

ブログテーマをざっくり分けると、

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

の2つになります。

有料テーマはほとんどの機能が最初から付いています。

ポイント

こんな枠もボタン1つで作れちゃいます。

デザイン性も高いものが多いです。

逆に無料テーマは自分でカスタマイズして機能を追加する必要があります。

しかし、有料テーマに劣っているとは限りません。無料テーマでも10万PVを超えることは可能です。

例えばプロブロガーが愛用している有料テーマはこちら。

  • 既にデザインが完成されている
  • ボタン1つで様々なエフェクトが使用可能
  • 検索上位に表示されるSEOに強い

というメリットがあります。

①途中でブログテーマを変更するのは危険

「取り合えず無料テーマで開始して、途中で有料に変える。」

と考えているのなら要注意です。

ブログテーマはそれぞれ『独自の設定』があります。

その独自の設定が他のテーマで使えるとは限りません。同じ企業が作成したもので無い限り、ほとんど互換性が無いんです。

下手をすればブログのアクセス数が下落する危険があります。

最初に決めたテーマでそのブログを運営し続けるイメージを持ちましょう。

5.ブログの方向性を決めておく

雑記な内容を書くのか、特定の内容に特化するのかを決めておきましょう。

行き当たりバッタリで内容を決めていると失敗します。

なぜなら、カテゴリやタグに一貫性が無くなるため。

一貫性の無いブログはユーザビリティが悪くなります。ユーザビリティの悪いブログはユーザーの回遊性が悪くなり、直帰率が上がります。

結果、グーグルの評価が落ちます。

①ブログ立ち上げ前にジャンルを考える

ブログを立ち上げた後に書く内容を決めるのは既に失敗です。

「このブログで書くことは〇〇にしよう。」

と決め、ブログタイトルやブログロゴも内容に見合った物にしましょう。

当ブログの場合は雑記な内容です。

私のブログ運営初期に立ち上げたブログと言う点もあり、行き当たりバッタリで書いてしまった記事もあります。

しかし、メインカテゴリとして『ファッション』『住宅』の2つを決め、その2点に関してはアクセス数が伸びています。

6.ブログでアフィリエイトをするのかしないのか

広告を入れるかどうかはとても重要です。

例えばgoogleアドセンスは禁止されている話題があります。(成人向けコンテンツ、お酒、タバコなど)

アカウントが凍結されると、もう1度申請するのは不可能と言われています。

amazonや楽天も登録までが面倒で時間がかかります。

最初は広告無しで運営をして途中から追加する。という流れが一般的になるでしょう。

そのために、拡張性やアフィリエイトが得意なテーマを選択しておくことをお勧めします。

広告を入れない場合は自由に話題を選択できます。googleからのアクセスも増えますので特に問題ありません。

①広告はブログの評価を落とす

ブログ内の広告が占める面積が多いほどグーグルの評価が落ちます。

広告を入れると広告の内容に準拠した『プライバシーポリシー』の作成も必要です。

広告を入れるデメリットも知っておきましょう。

7.記事の文字数は1,000文字前後に

文字数の多い辞書

ブログの内容が素晴らしければ文字数は少なくても構いません。

しかし、内容の整った記事を書くと文字数は増えます。

平均でも1,000文字以上。

1記事に時間を割けるなら3,000文字以上書くことをオススメします。

ブログ記事を書く手順として、

  1. 仮のタイトルを決める
  2. リード文を書く
  3. 全ての見出しを書く
  4. 本文を書く

の流れがお勧めです。

見出しが5~6あれば2,000文字近い文字数になります。

逆に見出しが少なければ文字数も少なく、内容の弱い記事になります。

8.ブログ名は分かりやすくしよう

ブログ名はそのブログの顔です。

以下のどちらかに決めましょう。

  • 他とかぶらない独自の名前
  • 内容の分かりやすい名前

当ブログ『HAMLOG』は他には無い名前です。

検索でも簡単に上位表示できます。

内容の分かりやすい名前なら『メンズファッション講座』『男のファッション.com』のようなタイトルになります。

アフィリエイトなど広告をメインに出すブログなら、内容の分かりやすい名前をオススメします。

まとめ

私はデータベースに複数のブログを重複させてしまい、数ヶ月間ペナルティを受けました。
結局はブログ削除に至ったのですが、それまでに書いていた200記事を無くす結果となりました。

ブログ運営にはモチベーションが欠かせません。
人が集まってこれば自然に良い記事が書けるようになり、
アクセスが減少すれば更新スピードが落ちます。

最初に作りこむことにより、後の運営がスムーズになります。
時間はかかりますが、とにかく下調べをして作成をして下さい。

アフィリエイトメインであれば、こちらの本が分かりやすくておすすめでした。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-Wordpress

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.