ブログ運営に向いている人と向いていない人の特徴がこちら

   

木のロゴ

文字が打てる、PCが使える?そんなことより大事なこと

副業でお金稼ぎたいですよね。給料って全然増えないですし、中小企業のサラリーマンならどんなに頑張っても年収600万円くらい。ブログで成功すれば本業含めて「30歳年収500万円」くらいは簡単にクリアできます。私もブログで月収10万円を超えてきてから生活が楽になりました。と言うよりお金で悩まなくなってきた。

お金が稼げると分かれば「コツを教えて!」と色んな人がやってくるわけです。「やっぱり文字打てた方が良い?!」「写真撮影は必要なの?!」いやいや、そうじゃなくて、ブログ運営は全く別の部分が大切なんですよ。

SPONSORED LINK

ブログに向いている人の特徴

パソコンを触るフクロウ

ブログで収益が上がり始めてから、一部の人から「自分も同じように収益を上げたいので教えて欲しい」と言われます。その時、私が出す条件はたったの3つ。

 icon-circle 10万円以上の初期投資ができるか(PC+レンタルサーバー代)

  時間のある無い関係なく、ほぼ毎日記事を書き続けられるか

  収益が出るまで時間がかかるが大丈夫か

9割がここで「あ、辞めとく。」って言います。この手の人は副業に向いていません。宝くじなど、運で左右されるお金儲けをした方が良いと思います。

では、どうして上記の3つがブログ運営に必須なのかお話します。

物事を始められる

ブログは試行錯誤の連続です。1つのブログで月収30万円以上稼ぐことはまず不可能です。

雑多に記事を書いたブログが失敗したとして、専門性に富んだブログを立ち上げる。同時に1ページのみのペラサイトアフィリエイトも取り入れ、アドセンス用のトレンド記事を扱ったブログも作り始める。

これだけで3つのことを始めないといけません。物事を始められない人は試行錯誤や新しい技術を取り入れることができません。ブログを運営しても取り残される傾向にあります。

逆に趣味が多く、新しい物・興味ある物の情報を積極的に集められる人はブログ運営に向いています。記事にする内容も趣味の延長上として集められるでしょう。

継続性がある

毎日、腕立て伏せを30回行うとしましょう。1週間では効果が出ないかもしれませんが、1年後には大きな成果になります。

ほとんどの人が「結果」に目を向けてしまいます。ブログ運営は結果よりも工程が大切です。作業が正しければ100%結果がついてくるからです。

「50記事も書いたのにお金が1,000円しか入ってこない。」と思うようならブログ運営に向いていません。月間10万PV以上のブログを見てください。毎日記事を更新し続け、1,000近い記事が投稿されています。50記事でダメでも51記事目でグーグルの検索率が向上するかもしれません。そんなしぶとさがブログ運営には必要です。

直ぐに結果を求めない

ブログ運営はアルバイトよりも稼げません。時給にすれば100円、200円の世界だからです。しかし、ブログとアルバイトは収入の形が違います。

-ブログは継続収入・アルバイトは消費収入-

です。

アルバイトは1回の給与で終わりですよね。ブログは運営を続けている限り毎月同じ額が入ってくる可能性を持っています。最初の1年は月に1万円しか稼げないかもしれません。しかし、2年目には2万円。5年後には5万円の継続収入になります。

長い目で見れば本業よりも稼げる仕事です。目先の結果を見るのではなく、100日後・1,000日後の報酬を考え作業を続けられる人がブログ運営に向いています。

勉強や作業をすることが好き

あなたは自宅で何をしていますか?TVを見る・アプリゲームをするなど、受動的な行動を取っていないでしょうか。

先ほども書きましたが、ブログ運営は試行錯誤の連続です。「どうしたらアクセス数が増えるのだろう。」「どうしたら売り上げが上がるのだろう。」と、来る日も来る日も「何で?」と考えることになります。

テスト勉強や検定勉強が好きな人は間違いなくブログ運営も好きになります。勉強は専門的な技術が結果として付いてきますが、ブログ運営の結果は「収入」になります。より勉強に力が出るようになるでしょう。

ブログに向いていない人の特徴

ネズミの縫いぐるみ

「楽して金儲けしたい!」と思うことは間違いではありません。仕事だって「どうやったら楽になるだろう。」と考えるから作業効率がアップしますよね。

問題なのは「ダラダラしたいしお金が欲しい人」です。彼らには特徴があります。

飽きっぽい

何を始めても3日間で辞めてしまう人はブログ運営するだけ無駄です。ブログ運営は時間をかければかけるほど報酬が上がります。最初のうちは稼げていなくても数年後に爆発する可能性を持っています。報酬が上がりきる前に飽きて辞めてしまうと初期投資代により赤字になります。

仕事(本業)が忙しすぎる

残業が多い、責任の重い仕事をしている人もブログ運営に向いていません。

 icon-circle 作業時間が取れない

  休憩時間が必要

  記事の更新頻度に差が出る

からです。ブログ運営で成功している人は本業を辞めた人・残業の無い人が多いんです(色んなブログを見てきましたが、本業バリバリでブログを運営している人は数えるほどしかいません)。

収入が少ない方がストイックにブログ運営を考えられますし。片手間で成功できるほど楽なものではありません。

「何でだろう」という意識が無い

理由の追求をしない人はほとんどのことで失敗します。仕事の出来ないタイプの人です。

言われた通りのことをしていてもブログ運営は成功しません。「どうして、この作業が必要なんだろう。」「どうして、このプラグインが必須のテーマと必須じゃないテーマがあるんだろう。」考えを突き詰めてようやく自分らしい、人の集まるブログが完成します。

与えられた仕事をこなすことで評価されたい人は公務員や官僚を目指した方が安心です。ブログ運営は誰も助けてはくれませんから。アドバイスを貰うにも「何のアドバイスを貰えば良いのか」が分からなければ誰も答えてくれません。

まとめ

技術に目を向けると物事は始められません。パソコンなんて勉強すれば使えるようになるんですから。それよりも、自分の性格や考え方が大切です。

面倒なことは嫌い。物事の確信は見えるけど、できるだけ行動はしたくない。このような人はブログ以外でお金を稼ぐ方法を探した方が良いでしょう。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Wordpress, アフィリエイト