Fashion gu

GUのスエードローファーは値段以上!コスパの良い3つの理由

投稿日:

GUのローファー

「安くてはきやすいローファーって無いのかな。」

「秋や春でも使えるデザインのローファーってあるの?」

当記事ではGUのスエード調ローファーをレビューします。

 

シンプルなデザインで合わせやすいローファー。

「試しに挑戦してみたいからコスパの良いのが欲しい。」

とお考えではないでしょうか。

そこでオススメしたいのがGUのローファー。

2,490円なのに決め細かい本革のような質感で、靴ずれもしません。

実際に購入して履いてみた感想を3項目に分けてお話します。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.GUのスエードローファーは合皮と思えない出来栄え

GUのローファーを履いてみた

3,000円以下の合皮アイテムは基本的に質が良くありません。

直ぐにはがれてしまったり、亀裂が入ります。

触り心地も『偽物くささ』があり、遠くから見ても分かります。

GUのスエードローファーは2,490円なのに本革と同等の見た目。

デザインもシンプルなので『GUのもの』と分かりません。

①触り心地はクラークスのスエードレベル

本革スエードで有名な靴ブランドがクラークスです。

私も愛用しています。

触り心地は同レベル。

2万円台の本革製品と大差ありません。

注意ポイント

ただし、あくまで合皮なので本革には劣ります。耐久性が良くないため、確実に劣化します。

防水スプレー等で汚れがつかない対策をしましょう。

2.柔らかい作りなのでかかとの靴擦れがしない

硬い本革と違い柔らかい素材でできています。

ローファーを履いてつらいのが『靴ずれ』。

あなたも高校時代にローファーを新調してかかとを靴ずれした経験はありませんか。

クッション性が無いので革が馴染むまで痛みとの戦いになります。

GUのローファーは購入したその日から靴ずれ無しで履けます。

①素足で履いても大丈夫

「ローファーって素足で履くと思うけど、それでも大丈夫?」

素足でも全く問題ありません。

ただし、スエード調のデザインなので真夏に履くと微妙です。

8月後半から使うことをお勧めします。

3.ソールが大きいので長時間履いても足が痛くならない

GUのローファーのソール

ローファーを長時間履いて足の裏がいたくなった経験はありませんか?

GUのローファーはソールが厚くできています。

2時間歩きっぱなしでもスリッポンほど疲れません。

また、靴中にはクッションも入っています。普段使いしやすい1足です。

4.GUのローファーを購入する際の注意点

実際に1ヶ月ほど履いてみました。

子どもと一緒に公園で遊んだりしたところ、注意点が見つかりました。

①サイズが1cm刻みしかない

私は靴のサイズが25,5cmです。

しかしGUのローファーは25cm,26cmと、1cm刻みでしか用意されていません。

26cmを購入したところ大きめでした。

あなたも足のサイズが25,5cmなら100円均一で大きめの中敷を購入しましょう。

こんな感じですね。

中敷を入れたローファー

②小石や砂汚れが目立つ

ソール部分が靴から少しはみ出しています。

ここに砂や石が入り込みます。

ソールと靴の間

公園遊びやアウトドアで使うのはお勧めしません。

もちろん雨の後の泥には要注意。スエードは汚れを弾きやすい素材ですが、汚れると洗うのが大変です。

まとめ

GUの商品もユニクロレベルのものが多くなってきましたね。

ユニクロに比べるとZARAのようにトレンドアイテムが揃っています。

「これ良いな!」

と思った製品はすぐに売れてしまうので、早めの購入をお勧めします。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

-Fashion, gu

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.