Fashion UNIQLO

ユニクロのプレミアムラムタートルをレビュー『チクチクしない』

投稿日:

ユニクロのプレミアムラムユニクロのプレミアムラムセーター

「安くて温かくてチクチクしないセーターって無いのかな。ユニクロのプレミアムラムタートルネックセーターとかどうなんだろう。」

という疑問にお答えします。

 

HAMLOGのRYOTAです。

歳末セールで安くなっていたプレミアムラムセーターを購入。着はじめだけ少しチクチクしたものの、かぶれたり赤くなるなく着れています。

ユニクロのお勧めできる製品だったのでレビューしますね。

 

当記事の内容はこちら

  1. ユニクロのプレミアムラムタートルをレビュー
  2. 少しでもチクチクするセーターがダメなあなたへ
  3. 他メーカーのちくちくしないセーター

 

ちなみに私は昔からアトピー体質ですぐに肌がかゆくなります。なので、セーターの品質にはうるさいです。そんな私が認めたものなので安心かと。

SPONSORED LINK

1.ユニクロのプレミアムラムタートルをレビュー

ユニクロのプレミアムラム2ユニクロのプレミアムラム表示

購入したのは上写真のもの。

ユニクロのプレミアムラムタートルネックセーターです。

参考 プレミアムラムタートルネックセーター

 

ユニクロの説明文は以下のとおり。

 

・今季のアップデートポイントはココ!昨年までの22.5マイクロンから19.5マイクロンしかない極細繊維のプレミアムラムウールに変更。
・ゴワゴワしたりチクチクせず、柔らかくて暖かな肌触りのニットへと進化。
・プレミアムなラムウールの柔らかさを最大限に引き出せる、7ゲージの編み地。
・裾にかけてストレートなシルエットにすることで、上質な素材に合ったリラックス感のあるフィットに。

 

この『ゴワゴワしたりチクチクせず』に惹かれました。

というのも、今までのユニクロのラムセーターって配色に面白みがあったのにチックチクだったんですよ。試着して驚きました。一瞬で首が赤くなりましたからね。

以下、購入して着た結果です。

レビュー① 薄手なのに柔らかい

ユニクロのプレミアムラム試ユニクロのプレミアムラムの生地

思ったより薄手です。無印のタートルネックに近いですね。

でもご覧のとおり少し毛羽立ってます。これがラムの面白さ。着てみると保温性が高いことに驚きました。

ウールのメリットとして、

  • 天然素材なので肌に優しい
  • 軽くて保温性が高い

がありますね。これがしっかり出ているなーという印象です。

色も深みがあるんですけどラムならではのキラキラ感があります。高級品に見えますね。

レビュー② 毛100%でアクリルがゼロ。静電気無し

アクリルは一切含まれていません。ゼロ%です。

だから・・・静電気がありません!アクリルのセーターって脱ぎ着するときバチって言うじゃないですか。パソコン作業する時も不安です。

そういう静電気被害がほとんど無いので嬉しいです。

2.少しでもチクチクするセーターがダメなあなたへ

オーバーモックTユニクロのオーバーモックT

少しでもチクチクするのが嫌な人はオーバーモックTシャツを買えば良いです。

ポリエステルが入っているものの、チクチクゴワゴワ感は無し。タートルネックほど首回りにボリュームが無いので蒸れることもありません。

ウールじゃなくて綿なのでより安心。

チクチクするセーター:繊維の粗いウール・合成繊維

経験上、チクチクするセーターは2種類。

繊維の粗い・・・モヘアみたいに毛がびょんびょん出ているウールニットかアクリルです。

5%のウールでもダメな人はダメって言われてます。でもその原因も繊維の太さ・粗さ。

当記事でご紹介しているようなプレミアムなウールを使っているとチクチクは最小限になります。

チクチクしないセーター:良質なウール100%

チクチクしないセーターは良質なウールを使っているもの。

コットン(綿)で作ったニットも大丈夫ですね。素材感は薄れますが静電気もチクチク感もありません。安心です。

予算が許せばカシミアでOK

ちなみに間違いなくスベスベな生地がカシミア。

カシミアは薄手でも温かく素晴らしい生地です。ただし高くて虫に弱いのでご注意を。

100%カシミアが入っていなくても効果的です。例えばユニクロのカシミア混のチェスターコート。高品質なメルトン(3万円以上のもの)と比べても大差なしです。

ユニクロのウールカシミヤチェスターコートが気になるあなたへ。写真付きで徹底レビュー

「チェスターコートに挑戦してみたいけど、どれを買えば良いか分からない。」 「安くてそれなりに使えるチェスターコートって無いのかな?」 そんなあなたにオススメしたいのが、ユニクロのウールカシミアチェスタ ...

続きを見る

冬の定番 暖かいメルトンアウターを生地で選ぶコツ

「暖かそうコートを見つけたんだけど、メルトン素材って書いてある。メルトン素材って何なの?選ぶ基準とかあるの?」 そんなことをお悩みでは無いでしょうか。   今や『メルトン生地』は冬素材の定番 ...

続きを見る

3.他メーカーのちくちくしないセーター

ちなみに安価でちくちくしないセーターをお探しなら無印良品がベストです。

参考 無印良品 ニット

 

私も愛用していたんですが、欠点もあったので買わないことも増えました。

  1. 首周りがちぎれやすい
  2. 薄すぎて寒い
  3. レディース的な雰囲気がある

 

の3つですね。

ヘビーに使わない前提なら2年ほどは持つかと思います。(私は毎日のように着ていたので1年でダメになりました。必ず首回りに穴が空いてダメになりますね。)

1枚で着られるほど温かくはありません。ウルトラヒートテックなどのインナーが必要です。

まとめ

ユニクロの製品開発努力は凄いですね。

これがセールで1,990円で買えるから恐ろしい。もう他社は太刀打ちできないんじゃないかな。

人気の黒は一瞬で売り切れます。歳末セールで安くなりますから、早めに通販で買っちゃうと良いですよ。

 

以上、「ユニクロのプレミアムラムタートルをレビュー『チクチクしない』」という記事でした。

 

以下のユニクロ記事も読まれています。

ユニクロのライトダウンベスト+ECがコスパ抜群アイテムな3つの理由

この秋もユニクロから様々なアイテムがリリースされました。イネスコラボ・ユニクロUに目が奪われがちですが、こそっと追加された ライトダウンベスト+EC に注目して下さい。 これ、オンライン限定品なのにユ ...

続きを見る

【メンズ】ユニクロで買っても良いもの4選+買ってはいけないもの4選

最近のユニクロは有名デザイナーのコラボ商品から定番商品のマイナーチェンジまで、気になる企画をどんどん打ち出しています。 「何が買いなの?そして、何が買ってはいけないものなの?」とお困りの方も多いはず。 ...

続きを見る

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

オシャレな服屋 2

「身長は170cm近くあるんだけど、体重が52kgでガリ系体型。細身でも格好良く着こなせるファッションブランドってあるのかな?オススメのファッションアイテムもあれば聞きたい。」 という疑問にお答えしま ...

-Fashion, UNIQLO

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.