学生でも買える!一番コスパの良いミラーレス一眼がPENTAX「Q10」の理由。

      2015/06/27

えっ?!たったの17,500円?!

皆さんはミラーレス一眼レフを持っていますか?一眼レフに比べてコンパクトで値段も安いので女性・学生さんには丁度良いカメラです。

昔に一時期に比べて種類が増えてきました。どれを買えばいいのか悩んでいることと思います。「最初に買うのは失敗しそうだから安いので良いや!」ってなりますよね。けれど、どうせ買うならそれなりに使えるカメラが欲しいじゃないですか。

そこで元カメラマンの私から見て一番コスパの良いミラーレス一眼レフを選んでみました。それがPENTAX「Q10」です。

最初に言っちゃいますがミラーレスで20,000円を切る安さなんですよ!

photo By: Toru Miwa

SPONSORED LINK

ミラーレス一眼の必須条件

By: MIKI Yoshihito

一眼レフとコンパクトデジカメの中間に位置するミラーレス。ですが、中途半端な訳じゃありません。機種を選べば両方の良い所取りができちゃうんです。

ミラーレスの良さを最大限に発揮できる必須条件が、

・小型

・レンズの豊富さ

・フィルター、撮影モードの多機能性

・価格

の4つです。

ミラーレスを使う場面って限られるんですよ。ほとんどが、旅行・手軽な遊び・ご飯といった手軽にカメラを持ち運びたいイベント時です。撮影そのものが目的であれば一眼レフを使いますから。なので、絶対に小型で軽いものが良いです。

コンパクトデジカメと違う大きな点がレンズの交換です。レンズを替えるだけで写真は格段に良くなります。コンパクトデジカメだと撮影する内容によって機種を変えなければいけません。望遠も広角もレンズ次第で自由に撮影できるのがミラーレスの強みです。

一眼レフに比べて「手軽」に面白い写真を撮影できなければいけません。一眼レフを使う人は細かな設定をしますが、ミラーレスを使う人はカメラに詳しくない人がほとんどです。なので、ボタン一つで簡単に加工できる撮影モードがあると便利ですよね。

そして値段。一眼レフより安くないと買おう!って気になりません。

PENTAX「Q10」はこの4条件を全て備えています。

PENTAX「Q10」の良さ

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/q10/

参考 RICOH

Q10のキャッチコピーは「スモールというスタイル」。どのくらい小さいかと言えば、

手のひらに収まるレベル!

スマホレベルの大きさです。これは小さい!OLYMPUSのPENと比べても格段に小さいです。

それだと機能性が悪いんじゃないの?って思いますよね。そんなことはありません。

小型で明るいセンサー

皆さんはセンサーをご存知でしょうか?カメラと言えば解像度!と思われていますが、センサーが大きいほどキレイな写真になり、小さいほど粗い写真になります。スマホがコンパクトデジカメに勝てない理由がセンサーの大きさなんです。

ミラーレス一眼でも大型の機種は一眼レフと同等のセンサーを持っています。ただし、これなら一眼レフを買った方が良いと感じませんか?

Q10にはCMOSセンサーが導入されています。

ミラーレスの中では小さめのセンサーですが、コンパクトデジカメよりは大きなセンサーです。

サンプル写真

photo:RICOH Q10 Sample

この写真はサンプル写真ですが、一眼レフに劣らないほどの品質です。シャッタースピードも2000分の1秒まで撮影できるので、水しぶきや運動会も簡単に撮影できます。

豊富なレンズ

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/q10/lenses/

交換可能なレンズも6種類あります。

単焦点・望遠・フィッシュアイ・広角と一通りは揃っていますから何でも撮影できます。

私がビックリしたのが標準でついている単焦点。

なんとF値1.9なんですよ!

簡単に言うと1本2~30,000円はする単焦点レンズと一緒の明るさを持っています。ボケ具合と良い、風景の美しさと良い、非常にバランスの良い写真が撮影できます。

トイレンズなら格安でフィルターを多用したような写真が撮影できます。

多機種を圧倒する機能性

では機能はと言うと・・・これが凄いんです。多すぎてまとめきれませんが、

・簡単に前後をボカせられるボケコントロール

・3枚の写真を連続撮影し、その中で明暗の雰囲気を出すハイダイナミックレンジ

・一眼レフもビックリの最高ISO感度6400!

・モノトーン、ナチュラルなど19種類のフィルター

など、一部分を挙げただけでも凄いのが分かります。

ボケコントロールがあるだけで望遠レンズは入らないかもしれませんね。使い込んでいくごとに新しい使い方を発見できる。そんな新時代のミラーレス一眼だと思います。

肝心の値段は・・・

さて、ここまでの機能を持っていると値段が気になりますよね。

ミラーレス一眼なのに20,000円ちょっと!付属の単焦点レンズだけでも単品で実売価格13,000円ですからね。本体がコンパクトデジカメ以下の価格ってどういうこと・・・。

現在までの底値では17,500円をたたき出したそうです。流石にこの値段には戻らないでしょうが、今が買いだと思います。

ちなみにダブルズームキットでもこの価格です。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - カメラ