ニューカレドニアでお土産を安く買う3つの方法

   

フォト入りコースター
隣の店では3割引?!

ニューカレドニアでお土産を買う際に注意して欲しいのが「価格」。信じられないと思うでしょうが、同じ商品が店によってバラバラの値段なんです。仕入れが一元化されていないのでしょう。

同じ商品なら安い価格で買った方がお得ですよね。

そこで、ニューカレドニアでお土産を安く買う方法を3つご紹介します。

SPONSORED LINK

スーパーマーケット「カジノ」で買う

バナナの販売店

ニューカレドニアの物価は高めです。しかし、現地の人が利用するショップは比較的安い価格で買い物が出来ます。

一番のおすすめは「カジノ」という名前のスーパー。

  • クレジットカード利用可
  • ちゃんと冷蔵・冷凍されている
  • 商品数が多い
  • お土産店より安い

と、良いことだらけです。

旅行会社から貰うパンフレットには「商店」と呼ばれる物販店が記載されています。これは日本の八百屋みたいなもの。チョコが常温(30℃)で保管されています。小さなハエもぶんぶん飛んでいますから衛生面にも不安が残ります。

このスーパーより安くお土産が買える店は1,2店しかありません。迷ったらこちらで買い物をしましょう。

チャンピオンという別のスーパーもありますが、こちらはカジノに比べて商店的な雰囲気があります。自由に出入りできない作りになっているので注意しましょう。

空港や大型の土産物店では買わない

日本人向けの販売店はぼったくりです!

小型のお土産店で300フランのものが500フランで販売されていますからね。

ヌメアの観光雑誌に必ず記載されている「ポピーズ」でやられました。日本語流暢な店長さんが丁寧な対応をしてくれますが、売っているものは定価。1,000フランで販売されていた蜂蜜がスーパーでは680フラン。「ここにしか売っていない。」「格安で売っている。」と営業されますので気をつけましょう。

日本人だけでなく、他の国の観光客も狙っている販売店で購入すると間違いありません。ホテル付近のお土産店も割安で販売されていますよ。

ヌメア市内の「MIKA SHOP」を利用

私が見た中でもっとも安かったのが「MIKA SHOP」。ポピーズの隣にあるお店です。

ポピーズで500フランだった商品が390フランで売っています。チョコは他のどのお店よりも安い価格で販売されています。お土産を買うならここ。日本人の店員さんなので会話も安心です。

チョコを5箱以上買えば夕方にホテルまで届けてもらえます。

まとめ

とは言え、お土産自体が少ない国なので買い物は楽しめません。免税店もほとんど無く、ハイブランドのショップもエルメスがあるだけです。

空港にもお店は全くありません。買い物をするよりビーチを楽しんだ方がお得だと感じました。

 icon-suitcase 【新婚旅行で分かった!】ニューカレドニアの完全攻略ガイド××記事

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - 旅行