結局、wordpressテーマって有料が良いの?無料が良いの?

   

タブレットを触る人

新しく作ったブログが伸びてこないなーと悩んでいます。

当初、有料wordpressテーマを使っておりました。3ヶ月経ってもアクセス数に変化が無かったため、無料wordpressテーマに変更。若干の増加があったものの、そこから伸び悩んでいます。

試行錯誤を繰り返した5ヶ月間で私が思ったことをまとめてみました。アクセス数に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

有料wordpressテーマで問題視されていること

パソコンとハテナマーク

普通に考えると、

「有料の方がしっかりできていて当然じゃん!」

ってなりますよね。私もそう思っていました。

無料テーマと比べるとデザイン性が段違いです。簡単にプロっぽいデザインにできます。デザインが良ければブログの信頼性が増しますよね。それなのに、有料テーマがシェアのほとんどを占めている訳じゃありません。

その理由がこれ。

H1タグの多用によるSEOの弱さ

ブログは見出しにH1~H4までのタグ付けをします。この使い方がgoogleの検索結果…SEOに影響します。

普通なら記事のタイトルは強調されるべきです。なのでH1を使います。しかし有料テーマだとブログタイトルやブログのロゴにH1タグが付いているんです。

これが皆が有料テーマを嫌う理由です。人が来なければ有料だろうが無料だろうが結果が出ません。

しかし・・・有料テーマでも伸びているブログは伸びています。

A8.netのコンテストでは有料テーマブログがランクイン

アフィリエイトで知らない人は居ない「A8.net」のブログランキングで、

TCDの『AN』というテーマ

を使っている人がかなりランキングしていました。ちなみに私も買っています。これ、見出しタグがメチャクチャだという評判なんですよ。TCDのワードプレステーマがSEOに弱いのは事実かもしれない件という記事にしています。

けれど伸びる人は伸びるんですよ。SEOに弱いのなら、誰が使ってもアクセス数が伸びないはずじゃないですか。

大切なのはブログの内容選び?!

私の伸び悩んでいるブログ「プチブラ」はTCDの『AN』を3ヶ月使用し、80記事投稿しましたが1日40アクセスしかありませんでした。

無料テーマ『Stinger』を使って作った転職系ブログは3ヶ月で1日100アクセスを超えていましたからね。この違いに驚き、有料テーマはダメだ!と思い込んでいたんです。

SEOに弱いのは事実かもしれません。

しかし、それ以上に"何の専門性に特化したブログを作るか"が大事なのではないでしょうか。

良く考えたら結婚式系なんて業者が強いに決まってますよね。結婚式場もメチャクチャありますし。転職系のブログは転職サイトを紹介するのではなく、ブラック企業を見抜く方法を書き続けました。これは競合業者がありません。簡単に上位にランキングするでしょう。

雑多に情報を扱うブログと相性が良い?!

私事ですが、現在マイホームを建てています。完成すれば、家で写真を撮影するための場を作る予定です。その後、『はむログ』を強化したような雑多に情報を扱うブログを作る予定です。

その際はDigipressのデザインを使おうと思っています。

これもH1タグに問題があると言われています。しかし、html5の時代になっていますので、H1タグの複数使いがOKなんですよね。これはgoogleもそのように言っています。

まぁ、SEOに弱い可能性もありますので、色んな情報を書くことでgoogle表示をバラけさせようとは思っています。

取り合えずプチブラはちょっと放置して様子を見ます。数ヵ月後にドーンと伸びるケースもありますからね。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Wordpress