「Fashion」 一覧

2017/11/4

続、低価格白シャツ探し ついに2,000円で満足出来る品質レベルを発見!

やはりブランドの得意分野が大切 安くて使える白シャツを追い続けています。 先日は3,000円台で満足いくものを見つけました。 しかし、それを下回る値段で良い商品を見つけました! 早速ご紹介させて頂きます。

2017/11/4

ああ、やっちゃってるよ・・・ 街中で見かけた白パンツの残念な使い方

万能と思いきや・・・っ! 先日、ジムに行こうと駅前を歩いていた時のこと。 ビジュアル系っぽい服装の男性4人組が誰かを待っていました。 そのうちの1人は真っ白なパンツ。 「おー、色々頑張ったファッションしてるなー。しかも意外と似合っている。」と思い見ていると、凄い行動に出たんです! 白パンツは清潔感があり使いやすいのですが弱点も持っています。 皆さんも、もうお分かりですよね? 白パンツでこのようなことをしてはいけません。

2014/11/9

クラシカルなコーディネートってどんなの? ポイントはダーク〇〇

※ツイートより引用 渋い大人になるために 年齢と共にファッションは変わってきます。 30代を目前にしてクラシカルな服装に憧れるようになりました。 都会的であり、落ち着いている。 バーでお酒を飲むのが似合う。そんな服装です。 ツイッターを中心に参考になりそうなコーディネートを抜粋。 そこから特徴をつかんでいこうと思います。

2014/11/7

冬も使えるヘリンボーンハットを発見! しかも人気のバイカラー

安くて使える秋・冬の相棒 皆さんは帽子ってかぶりますか? 私はハット・ワークキャップを愛用しています。 けれど、冬に使えるものって少ないんですよね。 素材的に麦わらだったり、薄手の物が多いですから。 今回見つけたのは寒い季節の定番ヘリンボーン素材のもの。 しかも人気の2色使いです。 小物でオシャレをして人と差を付けてみましょう。

2014/11/3

流行りのカモフラ柄で自衛隊っぽくなり過ぎない方法

「あれっ、この辺りに基地ってあったっけ?」 ここ数年で迷彩柄が一気に流行しました。 それもそのはず。雑誌とメディアの特集が凄かったんですよ。 最初はミリタリーシャツだけだったのに、今やジャケットの裏地にも登場していますからね。 しかし・・・普通に着るだけでは軍隊の人になっちゃいます。 オシャレに着こなさないとウケが悪いと「7人のオタク」のメンバーみたいになります。(古いっ!) 今回はCAMBIOのシャツを例に正しい選び方を記載してみました。

2017/11/4

最低限守って欲しい、やってはいけないファッションのポイント

最初から玄人の真似をしては危険 地元を歩いていると恐ろしいファッションの人がたくさん居ます。 名古屋・東京では見かけないのに地方で見かけるのは何でだろう。 メディアで「原宿ファッション」や芸能人のオシャレを見て、一部だけ取り入れている感があります。 最初から上級者の真似をしてはいけません。 ファッション初心者にも取り入れて欲しい、NGな着こなしをまとめてみました。

2014/11/1

【脱オタク】 チェックシャツをオシャレに着るコツ

オシャレの反意語は没個性と考えよう この写真、どう思われます? 色違いのチェックシャツを着ているのに、凄く似た雰囲気になっていますよね。 それも残念な方向に・・・ チェックシャツはオタクの代名詞的なイメージになっていますが、 物凄くオシャレなアイテムです。 季節感も演出できますし、1枚でも十分格好良く決められます。 些細なコツを守るだけで着こなしの幅が変わっちゃうんですよ。 人とかぶらないように、且つオシャレに着るためには以下の点を心がけて下さい。

2014/10/31

AKM×ナノユニバースのショールカーディガンが肉厚すぎてオススメ

真冬も使える保温性を備えた名品 昨年、あのAKMがナノユニバースとコラボして作ったカーディガン。 出来栄えが良かったため2着も購入しました。 現在でも販売されていますので、改めてレビューさせて頂きます。

2014/10/31

男らしさと上品さ。デニム生地のピンタックシャツが格好良い

秋・春にピッタリ! 春の終わりがけの頃。 ゾゾタウンのナノユニバースセールを物色していた時に見つけました。 9,000円のシャツが4,500円で売られていたんですよ。 「どうして半額になっていて、この時期まで売れ残っているんだ?」 と思ったのですが、どうやらピンタックが理由のようでした。 どうしても女の子っぽいですよね。 しかし、この濃い色のデニムならほとんど目立たないじゃないですか! 思い切って買ってみる事にしたんです。 結果は大正解でした。

2017/11/4

3,000円台で一番良かった白シャツがGLOBAL WORKだった理由

インナーのように使える1枚 白シャツは清潔感があり、男性を大人っぽく見せることができるため「必ず持っておきたいアイテム」の1つです。 しかし、「白色」であり「使用頻度が高い」ことから、シワになりやすく汚れやすい欠点があります。程よい値段でヘビーに使える1着を探すことが大切です。 私も色んな白シャツを試してきましたが、肉厚で使いやすい1着を見つけました。 それがGLOBAL WORKのオックスフォードシャツです。

Copyright© はむログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.