ヘルスケア

これでツヤツヤの顔になる!男の肌をキレイに保つ7つの方法

更新日:

肌を手入れする外人

「最近、シミが気になってきた。」

「肌に潤いが足りなくてカサカサしている。」

とお悩みのあなたへ。

当記事では男性向けの『肌をキレイにする方法』をご紹介します。

 

女性と違って男性は肌の手入れが適当です。

化粧水や乳液を全く使わない人も増えています。それは危険。

肌のダメージは後からやってきます。30歳以降にボロボロの肌になりたくはありませんよね。

男性の肌をキレイにする方法を7項目に分けてお話します。

当記事の方法を取り入れて、30歳を過ぎても女性にモテちゃう肌を手に入れましょう。

SPONSORED LINK

1.定期的に肌に水分を与える

肌を意識する男性

男性の肌は女性に比べて傷付いています。

髭を剃る為です。

そこに化粧水や乳液を塗ると『ニキビ』になりやすいため、ほとんどケアをしていない人が増えています。これは危険です。

男性の肌は脂分が出やすい反面、カサつきやすく水分の足りない状態です。

小まめに化粧水で水分を補給しましょう。

  • 洗顔後
  • 風呂上り

はもちろん、長時間の外出後も顔を洗った後に化粧水を塗ることをお勧めします。

①面倒な朝はオールインワンジェルで決まり!

化粧水や乳液を小まめに塗るのって面倒ですよね。

特に朝は時間が無いので手入れを忘れがちです。

そこでオススメなのが色んな成分が一緒に入った『オールインワンジェル』。

価格は高めですが、1本で肌ケアが終わるのでコスパが良いです。

私はCMでお馴染のウーノ クリームパーフェクション メンズフェースケアを使っています。

高い保湿効果が長時間続くためです。

2.暴飲暴食を控え、胃を休める期間を作る

暴飲暴食する前
食べすぎ・飲みすぎは肌の状態を悪くします。

身体が消化に回るため、睡眠が浅くなります。寝不足は血行を悪くして、老廃物が溜まりやすくなります。

暴飲・暴食後にニキビができやすいのもこのためです。

  • 1週間に2日の休肝日
  • 1日7時間以上の睡眠
  • 胃を休める日を作る
  • 野菜を多めに摂る

などの方法が艶やかな肌を保ちます。

①まずは外食を控えることから

営業職は外食がメインになります。

外食は脂分が多い、自分好みなものを選びがち。毎日のことになると、身体に悪いものが溜まっていきます。

まずは外食を控えることからスタートしましょう。

または、野菜炒めなど肉の入っていないものを選ぶ日を作りましょう。

3.ビタミン系のサプリを摂取する

肌荒れにはビタミンB系の栄養素が有効です。

肌を作る細胞の作成を促す効果があるためです。

しかし、ビタミンBを食事で摂るのは大変です。ビタミンB2が入っている食品は主に内臓肉のためです。

そこでサプリメントや健康ドリンクの摂取をお勧めします。

女性向けの肌ケアサプリには高確率でビタミンB系の栄養素が入っています。

薬局で販売されている健康ドリンクにも、チアミン・ピリドキシンのようにビタミンB系の栄養素が含まれています。

お勧めは大容量で肌ケアに特化したサプリメント『チョコラBBプラス』です。

4.ヒゲを深剃りし過ぎない

男の肌を痛めるもっとも大きな原因が『ヒゲ剃り』。

毎日のことなので、ヒゲ剃りの方法で肌のきれいさが変わります。

いつも深剃りしているあなたは、肌を切り刻んでいるようなものです。

①肌をキレイにする正しいヒゲ剃りについて

ヒゲ剃り時は以下の方法を守りましょう。

 

  1. 肌に水分を与える
  2. ヒゲに水分を含ませる
  3. (カミソリを使用する場合)ヒゲ剃り用のクリームを塗る
  4. 必要以上に力を入れない
  5. 剃った後に化粧水などでケアをする

 

最新の電気シェーバーを使うのもお勧めです。

何度も電気シェーバーを往復させることで肌を痛めます。

剃り味の鋭い最新型を使うことでヒゲだけを剃ることができます。

私はパナソニックのラムダッシュを使っています。

風呂場で使えるため、ヒゲが水分を含んだ状態でサっと剃れます。

5.夏はプールより海で遊ぶようにする

肌に良い海

何となくプールの方が『肌に優しいイメージ』が付いています。

実はプールより海水の方が肌に優しいんです。

ミネラルやマグネシウムを多量に含みますので、保湿効果が上がるためです。肌の洗浄効果も期待できます。

肌がずっとボロボロだった人が海水浴を始めて治った例があるんですよね。

「今年こそは日焼けをしたい!」

と考えているあなたは海をお勧めします。

①海以外で肌にミネラルを与える方法

定期的に温泉に入ることで、肌にミネラルを与えることができます。

温泉も保湿効果があり、肌の洗浄効果も期待できます。

温泉付きのスポーツジムで身体を鍛えると肌もキレイになり一石二鳥です。

6.表情筋を鍛えて血行を良くする

暴飲暴食で血行が悪くなりニキビができるなら、その逆に血行を良くすることで肌ケアができます。

オススメなのが『笑うこと』。

顔の筋肉を鍛えることでリンパの流れを改善できます。

寝る前に色んな表情をしてみたり、コロコロ系のグッズで血流を良くするのもおすすめです。

入浴時に顔まで浸かることで血行促進も出来ます。(ついでに保湿効果も。)

ミネラルの入った入浴剤を使い、顔まで浸かることで効果を倍増できます。

7.クーラーを控えて、汗をかく

汗をかくことで肌をキレイにできます。

毛穴の汚れが外に出るためです。同時に脱臭効果も期待できます。

夏はどうしてもクーラーの下で仕事をしがちです。クーラーに慣れてしまうと健康的な汗が出なくなります。

  • クーラーを使わない時間を作る
  • 室内で運動をする

などの方法がお勧めです。

まとめ

人は太陽光で肌を痛めています。

肌の弱り具合は男女共通。それなのに女性がキレイなのは、肌をケアする文化があるためです。

あなたもできるだけ早い時期から肌ケアを行いましょう。

正しい肌ケアをしていれば40歳でも30代の肌を維持できます。

外見が若ければ格好良く見られますよね。

まずは化粧水・乳液から始めてみましょう。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

おすすめ記事

1

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションをすれば、あなたの評価が高くなります。 しかし、若者の給料が下がっている現状があります。毎月のファッション代には限界があり ...

オシャレな服屋 2

「身長は170cm近くあるんだけど、体重が52kgでガリ系体型。細身でも格好良く着こなせるファッションブランドってあるのかな?オススメのファッションアイテムもあれば聞きたい。」 という疑問にお答えしま ...

-ヘルスケア

Copyright© はむログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.