Fashion green label relaxing

コスパNo.1と評判の「グリーンレーベル」でダウンジャケットを買った結果

投稿日:

値札

セール時、即完売品

今年は暖冬ですねー。そのおかげで、普段は完売してしまうアウターがセール時に売れ残っているんですよ。

来年から数キロの自転車通勤をする予定のため、軽くて保温性の高いダウンジャケットを探していました。そこで注目したのがコスパNo.1の呼び声が高い「green label relaxing」のダウンジャケット。

30%OFFだったので購入することにしました。その結果をレビューさせて頂きます。

SPONSORED LINK

評判通りの機能性だった4つの理由

グリーンレーベルのダウンジ

icon-jpy 購入品

RIP-STOP HOODED ダウンブルゾン

19,656円税込 / Mサイズ / ブラック

パッと見て高級感があります。生地に光沢があり、大量販売されているようなダウンとは違うなと言う印象でした。

以下、細かくチェックしてみて素晴らしいなと感じた点です。

袖口にボタン

ダウンの袖部分

防風対策として、袖口にスナップボタンがつけられています。寒い日はボタンを締めることで風を通らなくできます。

ダウンによってはゴムひもで結ぶタイプ・別素材で締め付けているタイプがありますね。スナップボタンの場合は劣化が少なく、デザイン性もありスッキリまとまる印象でした。

ジッパーとボタンで二重ロック

ジッパー部分

多くのダウンジャケットがジッパーのみで作られています。機能的には大差はありませんが、デザイン性は好みが分かれるところです。

green label relaxingのダウンはジッパーの上からボタンで閉じることができます。ボタン締めの方がシャツのようなスッキリ感が出て大人っぽい雰囲気になります。ジッパーが面倒な時はボタンだけで閉じることもできますし。

内ポケットを2つも完備

ダウンの内ポケット

細身のダウンには珍しく内ポケットがあります。胸部分ではなく、外のポケット部分に近い場所にあります。

裏地で作られているため重いものは入れられません。財布・スマホ程度なら大丈夫です。ダウンジャケット着用時って肩掛けカバンを掛けられないじゃないですか。見た目も重たい印象になってしまいます。必要なアイテムを内ポケットに入れられるのは機能的にもデザイン的にもメリットです。

シャツのような軽さ

ダウンジャケットのフード

箱を持って「本当に中身入ってるの?!」という軽さでした。嫁でも指一本で持てるほどでしたからね。

重いアウターが優れているのは当たり前。ダウンジャケットは軽くて温かくないといけません。green label relaxingのダウンは着ていることを忘れるような重みでした。

まとめ

ダウンジャケットってモコモコしていますよね。私もそれで毛嫌いしていましたが、今回のダウンを買ったことで印象が変わってしまいました。

  • ボタンで前が閉じられる
  • 程よい光沢があり、凹凸がある
  • 細身に作られている

この3点を考えることで都会的なダウンジャケットを選ぶことができますよ。色は黒・ネイビーなどの寒色がお勧めです。暖色は膨張色なので着膨れて見えます。

現在もセール真っ最中なので、この機会に自分に合ったダウンを購入してみてはいかがでしょう。

SPONSORED LINK

-Fashion, green label relaxing

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.