「Made in China」だけじゃない? 表記と製造ブランドで品質が分かる。

   

赤いランタン

良い・悪いが真っ二つ!

メイドインチャイナは世間から隔離されています。
タグを見て「中国産」の表記があるだけで悪いものと思いますよね。
ほとんどはその通りです。

しかし、服に関して言えば良い物もあるんです。
(それもMade in Japanクラスの品質)

正しく情報を知り、良い物を選べるようにしましょう。

SPONSORED LINK

Style in China

スーツ

「スタイルインチャイナ」という表記をご存知でしょうか?

これは「日本のブランドが監修して中国で製造している」という意味があります。
AKMやWjkなどの一流ブランドが使っています。

http://akm163.jp/

参考:AKM公式ページ

メリットは以下の通りです。

・中国製造なので安価
・日本ブランドが監修しているため品質がしっかりしている
・大量生産が可能

ドメスティックブランドはとにかく高価です。
しかし、スタイルインチャイナにする事で価格を半額程度まで抑えることが可能になりました。

まだ浸透していませんので、メイドインチャイナと区別するようにしましょう。

※zozotownでも「〇〇監修!」という触れ込みのものがありますよね。
このシリーズがスタイルインチャイナの場合があります。

 

Made in PRC

一番気をつけなければいけないのがコレ!
実はMade in Chinaと一緒です。
中国を英文で言うと「People’s Republic of China」となります。
この頭文字を取っただけ。

この表記にしただけで売り上げがかなり上がっているそうです。

表記を変えるという事はMade in Chinaでは売れない商品だったということですよね。
それだけ品質が悪く、使えないアイテムと言うことです。

私は見たことがありませんが、
都市部では取り扱い店舗が増えてきているそうです。

アメリカをUSAと書くのと同じなのですが・・・
何か日本人の文化と衝突する予感がします。

人気ブランドは間違いない

タグ表記も大切ですが、それ以上に大事なのはブランドです。
しっかりとしたブランドであれば中国製造でも問題ありません。
(香港や都市部と地方部では人種が違うくらいに民族性が違いますし。)

前述しましたがAKM・wjkのようなトップブランドが監修しているのであれば、
何を買っても間違いないでしょう。
知らないブランドのMade in Japanは、国内で作っているだけで、
言葉もままならない外国人が作っている可能性もあります。

店員さんに聞けば色々と教えてくれます。
日ごろから情報を集めておき、良いものを見極める目を養いましょう。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Fashion