グルメ

入る前に大体分かる! 美味しい飲食店を選ぶコツ

投稿日:

サーモン丼

長年、幹事を務めてきて覚えた技

人を誘って色んな飲食店に出入りするようになり早5年。
数100件の飲食店を調べてきました。

最初のうちは当たり外れがあったのですが、
最近は美味しい飲食店が分かるようになってきました。
(ネット情報のみで)

せっかくの外食が台無しになっては残念です。
どうぞ、皆さんも参考にして下さい。

SPONSORED LINK

とにかく情報が多い

本棚

評価や口コミって気になりますよね。
「あ、このお店☆☆☆☆★だ… やめておこう。」
ここでチェックして欲しいことがあります。

特定の人だけが評価を落としていませんか?
10人が高評価なのに1人が低評価だった場合は良いお店の可能性があります。

むしろ見ておかないといけないのは、何人の人が評価をしたか。
反応があるという事は、それだけ注目されるものを持っているからです。

お店の外観も料理の写真もキレイなのに話題が無いお店に注意しましょう。

得意料理がある

店名に「肉」とか「魚」って書いてあると分かりやすいですよね。
和の創作料理、イタリアン・スペインバルでも料理のジャンルが分かります。

紹介文でお店の規模や立地のみをアピールしているお店は要注意です。
チェーン店が名前を変えてオープンしてる可能性があります。

飲食店で何でも出てくるお店って1品1品のレベルが低いんですよね。
(高級店や小規模のお店は除く)
出来るだけ分野が分かりやすいお店を選びましょう。

地元のグループ店

全国チェーンではなく、地方で展開しているグループ店は美味しいお店が多いです。
若者中心にこだわりを持った人が経営していますからね。

私の地元を例に出しますが、岐阜で言えば「ぶらっ菜グループ」が有名でしょう。
10店舗近く展開されていますが、はずれのお店が1件もありません。

名古屋ならGABUCHIKI系列が注目されています。

地価

お店の立地が良いという事は、土地代が高いという事です。
名古屋駅周辺はオシャレなお店が多いですが、
値段に対して美味しいと感じるお店は数えるほどしかありません。

(テナント代が高いため、料理に影響が出ています。)

一駅離れた国際センター・伏見付近では良いお店が多いんですよね。

遠くのお店ほど美味しいというわけではありませんが、
地価や立地はお店選びに重要です。

岐阜は海が無いから海産物が値段に対して美味しくないんですよね。
土地の名産を調査する事も大切です。

細かい点

虫眼鏡

この先は私が注意していることですが、
無理して真似しなくても大丈夫なことです。

一意見として捉えて下さい。

料理名に「凄い! えっ?!」などの感嘆詞が入っている

例えばカルボナーラパスタ。
凄いクリーミーなカルボナーラと書くよりも、
名古屋コーチン卵使用と書かれていたほうが分かりやすくて美味しそうじゃないですか?

「アツアツのグラタン」程度なら良いのですが、
あまりに驚きの装飾がされていると疑ってしまいます。

土地と間逆

熊本で「北海の幸」のお店を見かけても惹かれません。
物流費もかかるでしょうし、地元の若い人をターゲットにしているのかな?と考えてしまいます。

平日でも混んでいる

ネット情報のみでは分かりづらいのですが、
平日に混んでいるお店は間違いなく良いお店です。
ネット予約項目があればチェックしてみましょう。

以上、追加項目があれば足していきます。

入った焼肉屋がガラガラで1時間もしないうちに退室した思い出があります。
お店は繁盛していてこそ楽しさが倍増するもの。
特に幹事さんはお店選びに注意しましょう。

SPONSORED LINK

-グルメ

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.