専門化から聞いた、騒音が響く物件と響かない物件の違い

   

快適な毎日のために妥協は止めましょう

先日に続いて物件記事です。
これも某有名賃貸業者のトップ営業マンから聞いた、治安の悪い物件を見つける5つのコツと同じ方から伺いしました。

私は立地の次に騒音・防音を重視しました。理由は簡単。プライベートの空間に他人の影響を持ち込みたくないからです。
自宅でイライラすると仕事・プライベートに悪影響を及ぼします。人生を台無しにする可能性も秘めているんですよね。

いざインターネットで調べてみても「鉄筋は音が響かない」くらいの情報しか無いじゃないですか。
物件探しがてらプロに根掘り葉掘り聞いてきました。
皆さんの参考になれば幸いです。

photo By: 克年 三沢

SPONSORED LINK

前提として

アパート・コーポ・マンション共に集合住宅である以上、必ず他部屋の音は聞こえます。

全く音が鳴らない物件はありません。

騒音ゼロ物件は田舎の一軒家しか無いと思って下さい。

音の響かない物件の特徴

By: Shimada Koji

「音」というのは振動です。空気や壁を伝わってあなたに届きます。あなたまでの遮蔽物が多い、または頑丈であれば騒音は軽減できます。

壁が鉄筋の物件

鉄筋コンクリート造の物件は遮蔽物が頑丈なため音を通しません。木造・鉄骨に比べて格段に防音効果があります。
問題なのは鉄筋コンクリート造でも音が響く物件があるということ。

RC(鉄筋コンクリート造)には基準があります。
基準を満たしていれば鉄筋構造と記載しても良いとなっています。
私たち素人は全ての部分がコンクリートだと解釈してしまいますよね。これが間違いです。

柱はコンクリートなのに壁はパネルの場合があります。
遮蔽物が頑丈で無ければ遮音効果はありません。結局、音は響いてしまうんです。

全ての壁・床がしっかりしているか叩いて確認しましょう。

床が張り替えられている

「床鳴り」という言葉をご存知でしょうか?歩くとギシギシって音がなることありますよね。あれです。自分も不快ですし、下の部屋にも音がもれます。

原因はいくつかありますが、床材に隙間が空くことで発生するケースが多いです。
リフォーム済みだったり床が張り替えられている物件だと安心ですね。
床にカーペットや絨毯をひくことでも軽減できます。

角部屋

By: Prayitno / Thank you for (5 millions +) views

やっぱり角部屋は最強です。そりゃそうですよね、片側に部屋が無いんですから。
値段が2,000~3,000円しか変わらないようなら間違いなく角部屋にすべきです。

最上階の角と1階の角では多少の違いがあります。

・人の騒音が気になるなら最上階の角を
・自分の出す騒音が気になるなら1階の角を

それぞれ選ぶと良いです。

横の部屋との間に風呂やトイレがある

間取りで騒音対策が出来るのをご存知でしょうか?
音から遠ければ遠いほどあなたに届く音は小さくなります。
横の部屋との間に押入れ・階段・トイレなどがあると壁が薄くても音が来ない可能性が高いです。

なので、1K、1LDKばかりの物件だと鉄筋構造でも騒音が気になるケースがあります。
1軒に2部屋しかない物件ってあるじゃないですか。(1階、2階だけ。)
部屋数が少なく、間取りが広い物件はおすすめです。

信頼できる建築企業ブランド

http://www.daiwahouse.co.jp/

参考:大和ハウス

家も「物」ですから、信頼できるブランドがあります。特におすすめが、

・大和ハウス
・積水ハウス

の2社。この2社が手がけている物件なら軽量鉄骨だろうが木造だろうが、それなりに対策されています。

逆にレオパレスや大東建託は物件の差がひどいと言われていますね。

大和ハウスはサポート対応がしっかりているのと、家賃を専用クレジットカードで支払わないといけないため変な入居者がいません。どんなに騒音対策が出来ている物件でも常識はずれの入居者がいたら台無しですからね。

音の響く物件の特徴

By: Urawa Zero

木造

やっぱり木造は音に弱いです。
私も音楽に携わってきたので「防音・吸音」に対しての知識があります。木って音を通しちゃうんですよね。
分厚いパネルにすれば別ですが、木を分厚くして建築すると高くなっちゃいます。

新築なら木造でも音を通さない!と言う話を聞いた事がありますが、そんなことはありません。
木は他素材よりも振動します。特に足音などの低音を通します。

それでも木造が良いのであれば、新築かどうか、よりもその物件にどれだけお金が掛けられているかで判断すべきだと思います。

年数が経過しており、隙間が目立つ

隙間があれば遮音効果もあったもんじゃありません。
また、壁に隙間があったとしましょう。振動で壁と壁がこすれてさらに大きな振動音になります。

そういう意味では出来るだけ新しい物件を選んだ方が防音効果があると言えます。

床がへこむ

先程の「床鳴り」です。床がへこむ、ということは床が弱っている証拠です。
今は良くても1年後・2年後に状況は悪くなります。

先日、鉄筋コンクリート物件の下見に行きました。
頑丈そうに見えましたが、床に大きなへこみとゆがみが見られました。
ボールを落とすとちょっと転がるくらいです。もちろん歩くと音が鳴りました。

横の部屋と寝室が隣接している

間取りのお話の続きになります。
リビングやキッチンが横の部屋と隣接していてたとしても、騒音はそこまで気になりません。
こちらもTVを付けていたり、調理をしていて音が出るからです。

問題は寝室。
寝室と横の部屋が隣接していた場合はどうにもなりません。
吸音材を壁に取り付けたとすると部屋の気温が上がります。夏場は蒸し風呂状態。

数部屋ある間取りなら寝室を移動する事も可能です。2DK以上の物件をおすすめします。

まとめ

鉄筋コンクリート造の物件を下見。間取りを確認し壁を叩いてみるのが良いでしょう。
周りの部屋に住人が居る時間帯を選び音を聞いてみるのも重要です。

本棚や天井につっかえ棒を付けることで振動を軽減し音を減らすことも可能です。
防音材・吸音材を使う場合は下記のような凹凸のあるものがおすすめ。普通の物よりも段違いに音を吸収します。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 -