私が岐阜で一等地の土地を相場の6割で買えた3つの理由

   

岐阜は名古屋まで電車で20分という立地もあり、岐阜駅周辺の地価が高いことで知られています。マイホームを建てる平均的な広さ・・・50坪前後では1,000万円を超えてきます。

ですが、私が買った土地は550万円。しかも岐阜駅まで徒歩20分。最寄の駅までは徒歩5分と言う好立地です。相場のおよそ6割で購入することができました。

なぜそんなに安く土地を買えたのか。ポイントを3つご紹介しますので、岐阜で土地を買いたいと考えている皆様の参考になれば幸いです。もちろん、岐阜以外の方も使える情報なのでこれからマイホームを建てる方にお勧めです。

SPONSORED LINK

私が土地を格安で買えた3つの理由

業者を通じて地主と交渉

土地も交渉次第で値引きできることをご存知でしょうか。価格が大きいので5%割引でもバカにできません。私は600万円の土地を交渉して550万円にすることができました。

でも、直接交渉するのは大変ですよね。仲がこじれても嫌ですし・・・。

ハウスメーカーや工務店の方で交渉してもらえることもあるので、1度相談することをお勧めします。私は工務店を通じて交渉してもらいました。

オーナーズクラブに加入した結果

私が家を建てた工務店はオーナーズクラブという制度がありました。10万円払って入会すると、土地の紹介や価格の交渉を行ってくれる制度です。その10万円も家の代金として使えるので、その工務店で建てると決めている人にはプラスになります。

【工務店】岐阜で家を建てる私がONEST HOMEを選んだ7つの理由
もう、ハウスメーカーでは頼めない岐阜で注文住宅を建てる!と決めてから半年。オネストホームで無事に契約となりました。有名ハウスメーカーやビルダーも見学したのですが、岐阜の小さな工務店「オネストホーム」で建てる決意をしたことには7つの理由があります。皆...

対策可能な問題がある

安くて良い土地は売れます。なのに売れ残っているのは理由があるためです。

特に広告やフリーペーパーに掲載されている土地は売れ残りです。誰が見ても良い土地は広告に載る前に売れていきます。宣伝費を掛けなくて済むのなら不動産屋も助かりますよね。なぜ宣伝費を掛けて人に知ってもらわないとダメなのか。売れないからです。

でも、、、完璧な土地は高いです。広くて一等地で大通りに面していない南向きの土地。簡単に1,000万円を超えてきます。

売れ残りの土地の中にこそ安くて良い土地が見つかります。

皆さんに見て欲しい土地選びのポイントが「自分で何とかなる問題なのかどうか」です。立地はどうにもなりませんよね。川の近くなら洪水の危険があります。逆に言えば、立地が良くて対策が可能な問題の土地は狙い目です。

例:猫対策・防虫など

私の家の場合、近くに元個人工場のお宅がありました。プチゴミ屋敷的になっており、猫にエサをやるので猫の住み家。羽虫も多い状況でした。これを避けて土地が売れ残っていたと考えられます。

機密性の高い家にし、虫が入ってこないようハーブを植えました。猫よけ装置も買い、海外からセンサー式の自動スプリンクラーを取り寄せて設置。猫も庭に入ってこないようになりました。

対策費として数十万掛かりましたが、同じ土地を似た立地で買おうと思えば800~900万円が相場です。安く家を建てられる結果となりました。

50坪を切る、少し狭い大きさ

私の会社で家を建てた人は全て50坪以上の土地を買っています。不動産でも次々に売れていくのは50坪以上の大きな土地ばかり。

岐阜は車が無いと不便なため、駐車場を広く作る人が多いためです。

でも、大きな車を買わないと決めているのなら40坪~50坪の家でも3台駐車できるスペースがあります。しかも土地の面積が小さいので安い。

土地が小さいとメンテナンスも楽です。若いうちは家のことが自由に出来ますが、年齢と共に庭の手入れなどが大変になります。土地は広ければ良い訳でもありません。

40坪で可能な家の大きさとは

40坪でも広い家を作ることは可能です。私の家は通常より大きな風呂があり、リビングは半吹き抜け。子どもが遊べるくらいの庭もあります。

最近は家の構造がかなり自由になります。狭い土地でも広い居住空間を確保できますので、建築会社に相談することをお勧めします。

まとめ

岐阜駅まで徒歩20分は住んでみるとかなり便利です。名古屋まで簡単に行けちゃいますし。岐阜駅までの終電は多いのに、そこからの移動手段って22時くらいでほとんど無くなっちゃうんですよね。

そういえば岐阜で人気なのが岐南らしいですよ。給食費がタダだから人が殺到しているらしいです。22号と21号線に近いので移動も便利ですしね。

1度、岐阜駅を中心に土地を探してみることをお勧めします。掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - ライフスタイル,