音楽ユニット「Liseron」より初めての民族系楽曲が登場!【フルムーン】

   

dog-647528_640

まるで「ニーアレプリカント」のようなインディーズ楽曲

私と千音子さんによる音楽ユニットLiseronより民族系楽曲をお届けします。

それまではアコースティック的なポップス中心でしたが、新しい雰囲気の楽曲をと考え2人で作成しました。いつものように高音域のChousにはボーカロイドのMEIKOV1を使用しています。

決してメジャーには出来そうにない独特の世界観と間奏の長さが特徴的です。好きな人には溜まらない、玄人向けの1曲に仕上がりました。

SPONSORED LINK

楽曲の詳細

視聴用動画

私も千音子さんも色々と事情が重なって活動から遠ざかっておりました。2年ぶりの新曲です。今までの雰囲気とは違い、新音源・新しい歌い方など2人で模索しながら完成させた1曲です。今まではポップスよりの内容でしたが、幻想的な物語のテーマを取り入れました。

フルムーン【歌詞】

まだここに居たの
長い爪と牙

もう、忘れたかな。僕を

思い出してあなたを呼ぶ声
薄れた記憶から
共に歌った音楽 約束の日
花の冠は 今も変わらずに
神様に誓ったから 僕は何処にもいかない
だから笑って下さい あの日みたいに

遠吠えは空を切り裂いた
毛皮は抜け落ちて
ずっと伝わる音楽
思い出した、あの日を

楽曲についてのコメント

SonarX3のエフェクト、pianoteq5、GARRITAN WORLD INSTRUMENTS / BOXの3つを新導入。より立体感のある音質になりました。特にピアノの広がり、民族打楽器の音の品質が上がったと自負しています。

GARRITAN WORLD INSTRUMENTSは「ソヨギの丘」でも活用しています。打楽器だけでなく、木管・木琴や民族特有の楽器を数百種類も備えているソフトシンセです。この規模のソフトが20,000円で手に入るなんて凄い時代になりましたね。

pianoteqは今までVer.3を使っていたんですよ。これでも十分満足だったんですが、アップグレードしてビックリ!まるで真横でピアノの生演奏を聴いてるような音質になっていました。音の硬さが無くなったといいましょうか。アコースティックな雰囲気にはより馴染むようになりました。

千音子さんのボーカルも歌い方や質感が変わり私の楽曲との相性が上がりました。ささやくような息遣い、ビブラードを皆さまにも楽しんで欲しいと思います。

今後は少しずつ曲数を増やし「Liseron」楽曲のみのアルバムを完成させることを目標とします。どうぞこれからもLiseronを宜しくお願いします。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
【メンズファッション】節約しながらオシャレを楽しむコツのまとめ

ファッションは「ただ身につけるもの」ではありません。その場に合ったファッションを ...

2
元プロカメラマンが初めてのミラーレス一眼でOLYMPUS PENを選んだ理由

ミラーレスなのに一眼レフレベルの撮影が可能 キレイな写真、心に響く写真を撮影した ...

3
【住宅セミナーを受けて分かった】年収300万円台でも注文住宅を建てられるコツ

もう、中古物件・建売を買うメリットは無いのかもしれない 結婚を期にマイホームを建 ...

4
人気の腕時計を探すより作っちゃえ!17,600円から腕時計がオーダーできるサイト

「腕時計欲しいんだけどピンと来るのが無いんだよなー。お勧めでも調べてみるか。」と ...

 - Liseron, Music ,