ブログのアクセス向上

定期ツイートは「拡散しないで!」と言っているのと同じ

投稿日:

ソーシャルメディア

興味無いものは勧められても見ない

「ねずログ」で物凄いRTされた記事があったんです。
(消えちゃったんですけどね、、、。)
それが【青廃を分析してみる 青の心理学】。

ボーカロイドKaitoが好きな人たちを自分なりに分析してみた記事でした。
1日で500アクセスくらいあったかな。
同じくMEIKO系の人たちを分析した記事も人気でした。

曲の記事を定期ツイートした時期がありましたが、
これはツイッターからのアクセスはほとんど無し。

ツイッターでクリックしてもらうには宣伝回数よりも重要な事があるんですよね。

SPONSORED LINK

ユーモア溢れるタイトル

見ちゃった男の人

この画像をツイッターで見て欲しいとしましょう。
※儀式で歌っている男の人の写真

【定期】 式典で歌っている知人の写真

と1日に1回呟いても見ようと思いませんよね?
極端な例になりますが、、、

【おいおい嘘だろ…】UFOを見つけて唖然としているように歌っている知人の写真

ならついつい見ちゃいそうじゃないですか。

曲の宣伝でも同じ

私も失敗したー!と思っている事があります。
ニコニコ動画に曲を投稿。
ツイートする際にどんな曲かを呟いていなかったんですよね。

例えばこちらの曲

長く続けている物語楽曲の1つです。
曲のキャッチコピーが「行き過ぎた善意は悪意なのかもしれない。」ですので、
そのままツイートに乗せていました。

動画説明文に記載されていることですし、
ブログで細かく説明すれば済む内容なんですよね。
知らない人が見ても「何のこっちゃ?」となるでしょう。

Kaitoメインのアコースティックとハウスをミックスした爽やかな音楽
と記載すれば、分かりやすいですよね。

さらに言えば、
18歳のKaitoが海で青春を満喫しているようなSF曲
とするとインパクト抜群です!
…まぁ、これは曲と自分のイメージに繋がりますので試行錯誤して下さい。

定期的に宣伝するなら

音楽を例にします。
CDの委託通販先やマイリストなら多少の効果が期待できます。

しかし、「1日1回」のような時間指定のツイートではなく、
新曲を発表した際に同時に呟くようにして下さい。

フォロワーさんは同じツイートに飽きています。
新曲投稿時であれば、新規のフォロワーさんが見ているみているかもしれませんよね。
「他にこんな曲作ってますよー」的な内容であれば、流れとして自然に宣伝ツイートできます。

結局は新規コンテンツを作った方が良い

早い話が、過去曲を宣伝し続けるくらいなら新曲作った方が宣伝になりますよ!ってことですね。

自演するよりも、他の人に紹介してもらった方が説得力出るじゃないですか。
「大人しくする・待つ」も立派な行動です。

こおろぎさんがブログで同じ事を仰っておりましたね。

http://kohrogi.com/?p=4157

参考:コアなファンを失うリスクがある「定期ツイート」はもうやめよう。

せっかくの創作物。人に知ってもらいたいですよね。
そのためにも効率的な宣伝方法を考えて見ましょう。

SPONSORED LINK

-ブログのアクセス向上
-

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.